« cocologメンテの被害 | トップページ | ECネットワーク発進! »

2006/03/25

PSE対策:みなしレンタル

PSE問題も、迷走の末、中古品販売を検査なしで継続できるようにするという点では一致を見たようだ。
関係者の真摯な努力の結果ということができよう。

ただ、ひねり出された解決策は、つっこみどころ満載としかいいようがない。

報道によれば、電気用品の中古品を消費者に販売する場合、PSEマークを付けていないものはレンタルし、後日マークを付けると同時に売買が成立すると構成するようだ。

すると直ちに思い浮かぶのが民法176条との齟齬、同法178条や192条の適用関係、162条の、特に善意悪意や自主占有の成否など物権関係である。中古電気用品を消費者が「買って」マークが付与される前にその中古品を友達に転売した場合、その友達は所有権を取得できるのか? それは善意の場合に限られるのか?
契約法上も、レンタルというの賃貸借なのか使用貸借なのか? 中古品を買うときは売買代金を支払うはずだが、その代金はレンタルの対価でもあるのか? 仮に将来PSEマークを付与するときまでは売買契約が停止条件付きで成立していて、それと別に使用貸借契約が結ばれているとすると、瑕疵担保責任などはどうなるのか? 仮にマーク付与前に転売されたとすると、そのマーク付与義務は転買主に対して負うのか?
倒産法上も、中古電気用品を「買って」マークが付与されるまでの間に、買い主消費者が破産した場合、売り主事業者が破産した場合、それぞれについて双方未履行の売買契約ということになるのか、それともマークを付与するという債務だけが未履行で破産債権ないし破産財団の有する債権ということになるのか? 取戻権は行使できるのか?

まあ冷静になって考えてみれば、経産省が行政規制を行う上で私法取引の性質決定をレンタルとするというだけだから、それによって私法上の契約の性質が規定されるというものでもない。従って、正解としては、私法上はあくまで通常の売買契約と同様に考え、直ちに所有権移転の効果が発生すると解して良いのであろう。
その際の特殊性としては、事後的に検査を行ってマークを付与するという特約が黙示に存在することであり、その契約法上の位置づけ・解釈を考えれば足りる。ただし、これも、売り主の義務というだけなのか、それとも買い主にも検査受忍義務があるのか、転売したら存続するのか、破産したらその義務の履行を管財人が引き受けなければならないのかどうかという問題は残る。

|

« cocologメンテの被害 | トップページ | ECネットワーク発進! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

結局正直者が馬鹿を見たという結果になりそうですね。

投稿: 東馬 | 2006/03/25 16:34

正直者というのは、「あ〜これで中古品売買はできなくなる」と思って高価なビンテージ物をたたき売ってしまった人々のことかな?
なかなか評価は難しいけど、頑張って譲歩を勝ち取った人々も褒めてあげたい。

投稿: 町村 | 2006/03/25 16:55

そういえば、「正直者」っていう言葉がそもそも日本語として下記のような使い方するのかやや違和感があるのですが

http://www.sankei.co.jp/news/060312/morning/12iti001.htm

経産省の杉山秀二事務次官は十日の記者会見で過去のPR不足を認めたが、「(販売禁止に備えてきた)正直者がバカを見ないことも大事」と指摘。

発端はこれだと思いますが、

これを受けて、

「正直者がバカを見た?」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/15/news083.html

 「経産省の事務次官も先週末、『今ルールを変えることは適切ではない。正直者がばかを見ないということも大事』と話していたと聞き(関連記事参照)、現状は変わらないという確信を持っていた」(ハードオフの担当者)

 14日の経産省の発表を受け、同社はビンテージ品のセールを急きょ打ち切り、買い取りも再開することに決めた。しかし既に多くの商品を格安で売ってしまった後。「良い物から売れていった」(ハードオフの担当者)という。

>正直者というのは、「あ〜これで中古品売買はできなくなる」と思って高価なビンテージ物をたたき売ってしまった人々のことかな?

経済産業省としては数年前から今年施行されるこの法律について
準備をしていた人のことをいうんでしょうけどね。

投稿: 東馬 | 2006/03/25 20:03

なんと
2001年に施行されてたんですね既に。
今年の「施行」は本格施行という意味で
使われていたんですね。


>頑張って譲歩を勝ち取った人々

私がこの法律初めて知ったのは坂本龍一さんの署名活動でした。
中古業者だけが騒いでもここまでのインパクトにはならなかったのではないでしょうか
多方面の利害関係者の利害が一致したことがここまで現在世間を賑やかにしている
要因でしょう。

投稿: 東馬 | 2006/03/25 23:01

プチ法律相談ですが、懇意にしている人からこの問題で相談を受けました。

ま~結局、おそらく、経済産業省は事実上撤回するんじゃないかな?って言う予想を伝えておきましたが、そのとおりになってほっとしております。

でも、懇意にしている人は結局、正直者で、販売止めてしまったんですよ・・・

なので、ちょっと複雑な心境です。

投稿: こう | 2006/03/25 23:29

今国会で議員立法による一部改正を民主党が目指すそうです。
こうさんの依頼人のようなケースの損失補償
などを含む改正にはならないでしょうね。
経済産業省の面目が今以上に潰れますから。

投稿: 東馬 | 2006/03/26 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9247003

この記事へのトラックバック一覧です: PSE対策:みなしレンタル:

« cocologメンテの被害 | トップページ | ECネットワーク発進! »