« internet on ANA | トップページ | フランスのHotelでネットは電話経由なの? »

2006/03/14

decision:取材源の証言拒絶権認めず

報道によれば、「記者が得た情報が、国家公務員の守秘義務に反して得られた可能性がある場合、取材源の開示を求めるのはやむを得ない」と述べ、取材源を明かすよう命じた決定が東京地裁で出された。

事案など詳しいことは、読売新聞朝日新聞の各サイト、それにニフティ記事を参照のこと。

|

« internet on ANA | トップページ | フランスのHotelでネットは電話経由なの? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/9091061

この記事へのトラックバック一覧です: decision:取材源の証言拒絶権認めず:

» 公務員から情報を入手できなくても法秩序の観点からは歓迎すべき!? [ろーやーずくらぶ]
 米国の健康食品会社への課税処分に関する報道によって信用を毀損されたとして米国での賠償請求について、嘱託尋問で読売記者が取材源の秘匿を理由に証言を拒絶していたのに対し、東京地裁(藤下健裁判官)は、「国税職員が記事の情報源か」などの質問につき証言拒絶を認...... [続きを読む]

受信: 2006/03/15 00:36

« internet on ANA | トップページ | フランスのHotelでネットは電話経由なの? »