« case:一部請求の実例 | トップページ | skype初体験 »

2006/02/07

news:紀子様、ついに妊娠。

皇室ネタはあまり興味ないのだが、皇室典範改正問題に関連してこれは大ニュースだ。
ニフティ経由共同電
 秋篠宮妃紀子さまが懐妊されたことが7日、分かった。宮内庁関係者によると、経過は順調とみられ、秋ごろ出産予定。(中略)男子誕生ならば、皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに続く第3位。

さて、女性・女系の可否をめぐり議論が紛糾していたわけだが、このニュースはどう作用するか、興味津々。

他方で、紀子さんにはさぞかし負担があったのだろうと、同情を禁じ得ない。

|

« case:一部請求の実例 | トップページ | skype初体験 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

>他方で、紀子さんにはさぞかし負担があったのだろうと、同情を禁じ得ない。

紀子さんよりも雅子さん・・・

>このニュースはどう作用するか、興味津々。

皇室典範改正法案は継続審議になるような気がします

投稿: 東馬 | 2006/02/07 20:04

 皇室典範の改正なんて、実際に世継ぎが必要になってから考えればいいことです。主権者だった明治憲法下の皇室ならいざ知らず、今の皇室は伝統の継承それ自体が存在意義なのだから、2年や3年空位であっても、何も問題がない。
 今の医学水準なら、9割以上の確率で、世継ぎ問題が発生するのは向こう30年以上先です。そんな未来の問題を、現在の社会常識や国民感情に照らして決めようだなんておかしな話です。今決めても、30年後には非常識なルールになってるかもしれない。

投稿: Inoue | 2006/02/08 03:19

>東馬さん
いま、まさに必要な議論だと思いますが・・・。
帝王教育というのはやはり必要と思いますので、愛子様が天皇になられるのなら、今、決断が必要だと思います。
先延ばしが、今の天皇家の混乱の源と思います。

投稿: くさなぎ | 2006/02/08 10:13

 皇族にも職業選択の自由があるわけで、そのために皇族離脱という手続きも用意されているんです。
 幼いころからの帝王教育というのは、言わば洗脳みたいなもので、選択の自由を奪う残酷な仕打ちではないかと思います。
 星飛雄馬が長じてからも、自分に野球英才教育を仕込んだ父親を憎み続けたようなことがおこるのでは?
 帝王教育は、物心ついてからでも遅くないでしょう。

投稿: Inoue | 2006/02/08 10:17

私的には、これを機に天皇制を廃止してほしいんですが・・・
税金で彼らを養う必要性を感じません。

投稿: みさき | 2006/02/08 11:12

 皇室費そのものは大してかかってませんよ。宮廷の維持や警備にかかる費用や皇族の生活費を全部合わせても、たかだか69億円です。小さな町の予算にも足らない。宮家の給与はたかだか3000万円です。
http://www8.cao.go.jp/kaikei/zaimu/kou-h15.pdf
 問題は皇居の土地代です。東京の真ん中の一等地をただの自然公園にしてしまっている損失は莫大でしょう。地上だけでなく地下も使えません。地下鉄が全部迂回して走っているのを地図で見てください。

 私は皇室は無形文化財のようなもので、日本の伝統を伝える存在として存続させる価値はあろうかと思いますが、あの巨大な土地を占有させておく必要はないです。150年前までは徳川氏の私有地だったのだし。
 京都御所にお帰りになってもらって、外交だの式典への出席だのの義務からも解放して、有職故実の伝承のみを行う特殊法人にでもするのが、コストもかからないし、皇族たちの負担も少なくて良いでしょう。

投稿: Inoue | 2006/02/08 13:57

 一桁間違えました。690億円です。でもやっぱり少ないと思いますね。あれだけ広大な土地や施設を全部管理した上で、皇族の生活費や交際費も入れて、この予算。

投稿: Inoue | 2006/02/08 14:00

 国会を召集したり、大臣や最高裁判事を任命したりするお仕事があるので、現行憲法下では「空位」は困ります。

投稿: 小倉秀夫 | 2006/02/08 14:50

 国事行為の委任者(憲法4条2項)か摂政を置きましょう(憲法第5条)。>空位

投稿: ハスカップ | 2006/02/08 15:07

4条2項にしても5条にしても、空位の場合に対応できるのでしょうか?

投稿: 小倉秀夫 | 2006/02/08 16:17

>4条2項にしても5条にしても、空位の場合に対応できるのでしょうか?

 憲法のコンメンタールや注釈又は文献を見て調べるとよろしいかと思います。あるいは即位の礼までの空白期間の先例が参考になるでしょう。

投稿: ハスカップ | 2006/02/08 17:11

空位を予定した条文などないに決まってますから、委任とか摂政も本来的には無理でしょうね。
でも仮に皇位継承権者が全員死亡するなどの事態が生じれば、摂政に関する規定の準用でしのぐしかないのでしょう。

投稿: 町村 | 2006/02/08 17:14

 ハンガリー(帝国時代)では、国王空位の時期約2年間に摂政が置かれた歴史的事実がありました。日本ではなかったと記憶しています。

投稿: ハスカップ | 2006/02/08 17:27

科学的根拠は全くないのですが、皇居が東京の真ん中にあることでヒートアイランド化が抑止されているということはないのでしょうか。

迂回によるエネルギー消費の影響の方が大きいのかもしれませんが。

投稿: h | 2006/02/08 18:48

現代においては東京のど真ん中に皇居がなければならない必然性は感じません。
公園として一般開放して、いざというときの避難場所として整備すべきなのでは?と思います。
それとも現状でも地震のときとかの避難場所になるのでしょうかね?

投稿: ゆーき | 2006/02/08 19:55

千代田区の住民はあまりいないと思うので、皇居を広域避難所に指定してはいないと思います。

僕はああいう形で存在する分にはよいのではないかと思ってます。基本的に、緑の少ない地域ですし。

投稿: こう | 2006/02/08 23:20

 普通、妊娠1ヶ月ちょっとで発表しますかね?
 

投稿: すがり | 2006/02/09 07:40

 皇居は都心の一等地ですから、あれを売却したり、借地として貸し出せば、国庫収入は年間で兆単位となり、財政赤字の多くを相殺できるんではないか、消費税を廃止することも可能じゃないかなどと考える私は不敬でしょうか。
 バブル時に売り損なった国鉄汐留跡地よりもずっと優良な物件です。
 環境保全は、堀を残しておけば、とくに問題ないでしょう。ヒートアイランド防止には水場が重要なのだそうです。

投稿: Inoue | 2006/02/09 10:32

Inoueさん程度で不敬なら・・・
廃止を望む私は、不敬どころの騒ぎじゃ無いですね。
後、確かに、皇居や宮内庁管轄地は、解放すべきだとは思いますね。

投稿: みさき | 2006/02/11 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/8550125

この記事へのトラックバック一覧です: news:紀子様、ついに妊娠。:

« case:一部請求の実例 | トップページ | skype初体験 »