« ある試験の新年会 | トップページ | jugement:出会い系で殺人請負 »

2006/01/24

news:ホリエモン逮捕

週内にも、という報道をあざ笑うかのように、事情聴取に前後して逮捕状が執行されたようだ。
この道はいつか来た道、というか今はバブルの真っ最中だということが改めて実感される。

バブル期にも、様々なバブル紳士が現れては、塀の向こうに落ちるのもあり、落ちないで持ちこたえるのもあり、破産したはずなのに外車と指輪は残ったままになった奴あり、ひきこもごもであった。
今回のホリエモン逮捕の報に、なぜか思い出したのがリクルート事件である。
あちらは贈収賄、こちらは証券取引法違反と、摘発容疑は全く異なるが、株式市場の歪みというか未成熟さを突いて起こった事件という点で、株バブル時代の象徴にみえるのだ。

ちなみに、江副浩正という人も、東大在学中に起業して、時代の波に乗ったベンチャーから様々な業種への展開を図る中で、落とし穴にはまり挫折した。
その傍らには関係があるのかないのかはっきりはしないが、誠備グループだのコーリン産業だのといった怪しげな集団が仕手筋としてならし、踊っては周囲を食い物にしながら転落していくというドラマを演じていた。
なんとなく今話題の元通産官僚率いる集団とかが想起される話である。

|

« ある試験の新年会 | トップページ | jugement:出会い系で殺人請負 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 ホリエモン 粉飾ばれて ムイチモン

投稿: 通りすがり | 2006/01/24 11:17

 何かあちこちのブログや掲示板には,ホリエモン擁護(無罪確実)や特捜部の不当逮捕を執拗にコメントする集団群が出没していますね。組織的なものなのか群集心理で発生した烏合の衆かはわかりませんが。
 もしどこかによる組織的なものなら,世論の不正操作・虚偽事項公表なのかなー。世論が操作されても検察も裁判所も影響を受けないことを信じていますが。

投稿: 通りすがり | 2006/01/24 13:50

森ビルの陰謀ですよ。六本木ヒルズからは回転ドアは撤去することにしたのに、ドアの社長みずから回転、回転、回転、回転・・・・と回転しはじめたから、あわてて新手の回転ドアの強制撤去に踏み切ったんです。きっと。

投稿: 通りすがり | 2006/01/24 15:47

 ○○の○○とホリエモン持ち上げ->ガサ逮捕>一斉にホリエモン叩き->しばらくすると○○捜査と特捜部叩き
 この「ホリエモン」の替わりに特捜部が逮捕した著名人を代入しても成り立つ時系列です。

投稿: 通りすがり | 2006/01/24 18:13

 捜査機関は当然、下記プログを読んでいたでしょうね。
 下記ブログ記載の内容が正しいか否かは別にして、、、有益、、、であったはず。
 捜査機関には。

 http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/

 このブログ、、ホリさん、、読んでいたかな??

投稿: 弁護士五右衛門 | 2006/01/24 18:43

うーん、すごい人がいたもんですね。
途中まで読んで、もうええわって気になってきました。

投稿: 町村 | 2006/01/24 21:52

 リクルート事件は政界疑獄としては大山鳴動ネズミ2匹でしたね。大物政治家にも大量に未公開株が売られていたのに(実質的な利益供与)、彼らには刑事処分がありませんでした。
 江副氏の株の売却先の選定は、有名、大物政治家ならほとんど無差別に行われており、利益供与と対価という構図に持ち込むことが難しかったのでしょう。

投稿: Inoue | 2006/01/25 08:45

藤波さんが失脚したり、竹下内閣が辞職したってのもその時じゃありませんでしたっけ?
贈収賄で立件することは限界があったでしょうが。

また、あれが政治資金規正法の強化に拍車をかけたという効用も忘れられないところです。
こう見ると、ロッキードに匹敵するとは言えないまでも、結構、影響力は大きかったんじゃないでしょうか?

投稿: 町村 | 2006/01/25 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/8312512

この記事へのトラックバック一覧です: news:ホリエモン逮捕:

» 堀江社長遂に逮捕・・・ [taki-log@たきもと事務所]
 堀江氏の逮捕を受けた社内の様子  夕方からは、このニュース一色ですね。時間の問 [続きを読む]

受信: 2006/01/24 09:59

» ホリエモンを持ち上げていたのはどこの誰? [わたしさくらんぼ]
各メディアでホリエモン叩き、堀江を利用しての自民叩きが激しいがその堀江を「時代の寵児」ともて囃していたのは他ならぬマスコミである。その中でも朝日新聞と民主党の手の返し方が本当に凄い過去の新聞記事を見つつ、簡単に振り返ってみる。... [続きを読む]

受信: 2006/02/11 14:58

« ある試験の新年会 | トップページ | jugement:出会い系で殺人請負 »