« 名義貸しの責任 | トップページ | town: 合併しない宣言 »

2005/12/26

statistic:犯罪件数の減少

今年は個人的に空き巣未遂被害にあったが、世間的には治安回復の年だったようである。
ニュースより-----
今年1−11月に全国の警察が認知した刑法犯は、昨年同期より26万件(11%)少ない計210万3648件で、通年でも昨年の256万件を下回り、3年連続で減少する見込みであることが22日、警察庁がまとめた犯罪情勢で分かった。
----

警察のサイトにはこの報道資料がないが、かろうじて犯罪統計資料にも犯罪認知件数の現象が現れている。

まあ要するに景気回復でみんな豊かになってきたということであろう。

これからはバブルとその崩壊で何を学んだかが問われる。つぶれかけた海外企業や海外原野、高額ビルなどに余り金を注ぎ込んで全部スってしまった愚を、最近また繰り返し始めているようなニュースを見るにつけ、地上げや金持ち狙いの犯罪などが顕在化するのはもうすぐのような気がする。

|

« 名義貸しの責任 | トップページ | town: 合併しない宣言 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/7847345

この記事へのトラックバック一覧です: statistic:犯罪件数の減少:

« 名義貸しの責任 | トップページ | town: 合併しない宣言 »