« town: 合併しない宣言 | トップページ | divers:年賀状がまだできない »

2005/12/26

34%もの高額配当破産

何のことかといえば、ネズミ講天下一家の会の破産終結である。
ニュースより-----
確定した債権者は約6万7200人で、債権総額は約220億円。管財人は故内村会長が所有していた不動産の売却益などを基に92年、約65億円を中間配当した。今回の最終配当は、さらに不動産を現金化した約9億円を上乗せし、最終的な配当率は34%となる。
----

耐震構造偽造問題の被害総額も、おそらくはネズミ講の総額をはるかに上回るのであろう。
可能な限りディープポケットの元請けゼネコンを追いかけないと、配当率0.00001%とかいうことになりかねない。

|

« town: 合併しない宣言 | トップページ | divers:年賀状がまだできない »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/7847474

この記事へのトラックバック一覧です: 34%もの高額配当破産:

« town: 合併しない宣言 | トップページ | divers:年賀状がまだできない »