« UK:DoS攻撃に英国コンピュータ不正使用法は適用なし | トップページ | Jugement:オークションで偽物をつかまされ、錯誤が認められた事例 »

2005/11/06

大河ドラマにgameソフトの影

義経のストーリーは、あたかもゲームソフトのようだ。

義経が旅を続け、次第に同志が加わり、それぞれの同志にはそれぞれの武器が。
今日の義経では、ついに亡霊が現れ、これに弁慶がもつ念仏パワーで対抗した。
オカルトはそれで終わりかと思ったら、うーむ、指輪物語の白い仙人みたいなのが出てきて、独自のパワーで雑魚キャラをやっつけていた。

ボスキャラ頼朝との対決は、まあない。このゲームの特徴は、主人公が追いつめられ自滅するのがゴールなのだが。ストーリー構成としては、ボスキャラとの最終対決とか、大陸にわたってモンゴル族を従えるというゴールもありか。

ということで、この放送作家がゲーマーであることにいくらかけようか。

|

« UK:DoS攻撃に英国コンピュータ不正使用法は適用なし | トップページ | Jugement:オークションで偽物をつかまされ、錯誤が認められた事例 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ハイビジョンと地上アナログと地上デジタルで、マルチエンディングにしてくれたら、もっとゲーマーぽかったのにな。

投稿: おかだ | 2005/11/07 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6924691

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマにgameソフトの影:

« UK:DoS攻撃に英国コンピュータ不正使用法は適用なし | トップページ | Jugement:オークションで偽物をつかまされ、錯誤が認められた事例 »