« corruption:森前首相に献金やめる郵便局長 | トップページ | name:法テラス »

2005/10/01

のまネコ降伏

エイベックスが「のまネコ」商標登録取り下げ、CDの特典映像も収録中止

つまらない結果に終わったが、エイベックスでも人様の作品にインスパイアして新たな作品を作ることに価値を見いだしていたという事実は残る。

|

« corruption:森前首相に献金やめる郵便局長 | トップページ | name:法テラス »

コメント

 違法フラッシュは取り込むのではなく、著作権法を行使して押しつぶせという教訓がエイベックスに残ったのではないかという心配は残りますけどね。

 あと、企業の行動が気に入らなかったら従業員を殺すぞと脅迫すればよいみたいな教訓を匿名さんたちが持たないことを望みますね。

投稿: 小倉秀夫 | 2005/10/01 02:11

「エイベックスが登録申請を取り下げるというのは、『ウソ』?」
「実は、のまネコの『絵』の申請は取り下げていない?」
「ダミーを登録申請して、世間の目をあざむこうとしていた?」
http://blog.livedoor.jp/swordancer/archives/50043567.html

http://segment.blog19.fc2.com/blog-entry-37.html

http://blog.goo.ne.jp/noharm/e/76a0d1500109e8166f0c6f5d91f128e3

「エイベックス社員、2ちゃんねるをつぶす発言?」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/09/flash54_d8a8.html

「エイベックス本社近くから、殺人予告?」
http://echoo.yubitoma.or.jp/weblog/canon/ym/20051001/

http://moudamepo.jugem.cc/?eid=41

投稿: 取り下げは、ウソ? | 2005/10/01 04:08

巨大掲示板にて殺人予告
直接無関係な方が
殺人をほのめかし、刃物でと
具体的な殺人方法を書き込みすると

それも社員さんの実名はなくても
企業名をさしているとなれば、
書き込み者はどんな処罰対象に
なるんですか?

殺人ほのめかし罪
殺人教唆とかいう日本語ありますが
それ系でもなさそうですし、

投稿: westcoast | 2005/10/01 11:21

一番ありそうなのは脅迫でしょうが、ほのめかすだけではダメでしょう。ましてや企業名だけで特定人を指していないとすれば。
でも特定の人を脅迫したと言えるかどうかは認定によると思います。

その他の特別法や条例は知りません。

>小倉さん
その可能性はありますが、別の可能性もありますし、悲観的に決めつける必要はないかと。

投稿: 町村 | 2005/10/01 12:59

ネット上では、ネタかベタかの区別が確実には付かないので、この種の書き込みを発見したら普通警察に届けるでしょうね。

で、書き込んだやつを突き止めてもらい、反抗を未然に防ぐと。

投稿: 小倉秀夫 | 2005/10/01 16:06

普通は、威力業務妨害あたりでいくのではないですかね。

投稿: 小倉秀夫 | 2005/10/01 16:09

そもそも、黒フラに反発したんじゃなくって、モナーをのまネコと主張したことに反発したので。

キャラクターグッズ販売で騒動が発生したんですから、曲を売るために黒フラをどうするのかという点は、今だ残っているんじゃないんですか?むしろ容認したほうが曲が売れる場合があるので、著作権法でつぶすかどうかは、別の議論のような気がしますが。

投稿: こう | 2005/10/01 16:38

この発表において。

二次著作物ですらアレアレなのに、違法フラッシュが違法なのは変わりようが無いですし、

違法フラッシュが著作権法で押しつぶされる可能性があり、単に運良く見逃してもらえてたという現状は何ら変わりないですし、

担当者の個人的感情の悪化で「運良く見逃して」もらえなくなったとしても、それはこの問題に限ったことじゃなく、いつ「運悪く見逃してもらえなくなる」かわかったものではないので、気をつけていかなければならない点も変化ないですし、

調子に乗って殺人予告したというバカが捕まろうがなにしようが著作権だのなんだの問題には一向に関係ないですしっていうかむしろ捕まっとけ(笑)

しかし、二次著作物の権利主張については『問題ないと考えていた』と。
(混乱を招いたことを反省し、誤解を払拭するための撤回であるだけで、二次著作物の権利主張については問題ないと。)
そこもやっぱり変わりない。

そこの問題に特に撤回とかされていないため、avex的にはノマタコとかのような「インスパイア」は結局ありなのかもしれない(笑)

http://benli.cocolog-nifty.com/benli/2005/09/post_d58a.html
こちらのブログで
>私は、著作権法が、新たな作品の創作や作品の流通を阻害する方向で働くことを、比較的ネガティブに捉える傾向があります。
とありますが、同感ですね。
正直(別意見はあるでしょうが)商品にしようがそこはどうでもいい。

超フェアユース的(といっていいのかどうか?)に乗っかるのはいいとして、乗っかっておいて商標登録ってどうなのよぅ、自由に使っておいて自由に使うなって言うのはアリなのかよぅ、
という二重基準に反発を覚える気持ちはわからないでもないですな。共有に専有で返してきた、といいましょうか。

まだしも制限される個所を明確に整理して提示していればともかく、のまネコは商標法で制限ね、と言われれば‘類似品’の創作や流通を阻害されると心配するのは当然でしょう。


商標登録やら意匠登録やら持ち出さなければ、まだしも私も好意的に見ていたところだったのですがにゃー。


この辺りの基準は、別に私も彼らも組織的なし思想集団では無いので(笑)いろいろ違う考えもあるのでしょうが。

投稿: サスケット | 2005/10/01 17:49

私も、フリーライドするのはありだけど、商標登録して独占しようっつうのか、こら、
というのが怒りの核心だと思ってました。

投稿: 町村 | 2005/10/01 22:18

 インスパイアという横文字使ってますが,盗用とか,マネシー!というのが世間的庶民的感覚ではないかと。ただ乗りなら「モナーを愛してね」で大きな愛で目を潰れたけど,さすがに権利意識バリバリにされると反発するのも,モナーファンとして素朴な反応だと思います。
 著作権法とか匿名がどうだとか難しいことは判りませんが,そういう素朴な庶民感覚を大事に保護してくれる弁護士の出現を願います。名も無き庶民の気持ちを十把ひとからげに「匿名」と切り捨てて誹謗し,企業側の利益べったりは……公認会計士だけにして欲しいです。

投稿: ハスカップ | 2005/10/01 23:02

今現在、avex関連の他の事件が発生中です。
発端は、のまネコ問題ですが、今度は肖像権がらみです。mixi内での社長の写真使用を訴える模様です。

投稿: こう | 2005/10/01 23:10

>盗用とか,マネシー!というのが世間的庶民的感覚ではないかと。

それ以前に原曲の無許諾使用がありますから・・・また外部からは、そういった「文化」がある「集団」とみられていることも注意すべきかと・・・

投稿: ゆーき | 2005/10/02 02:43

自分の違法行為は目こぼしして貰って、他人の行為には文句をつけたいというのが「素朴な庶民」であるとすれば、「庶民も地に落ちた」というところですね。

投稿: h | 2005/10/02 11:38

 ご指摘のとおり,オリジナルの方の原曲の無許諾使用は弁解の余地がありませんね。前言を撤回いたします。失礼しました(御辞儀。

投稿: ハスカップ | 2005/10/02 13:08

現実はさらにエスカレートしているようですね。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005100301.html

こういう「匿名の陰に隠れてしまえば何もやっともよい」という「素朴な庶民感覚を大事に保護してくれる」弁護士がいるのかどうか分かりませんが。

投稿: 小倉秀夫 | 2005/10/03 14:39

>何もやっともよい

もっと落ち着いて書き込みましょう。


■有限会社ゼンが「のまネコ」の図形商標「米酒」を出願取り下げ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/03/9329.html

これでお終いですかね。

投稿: JSF | 2005/10/03 21:46

>■有限会社ゼンが「のまネコ」の図形商標「米酒」を出願取り下げ
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/03/9329.html

>これでお終いですかね。

AVEXと関係ない会社がぬいぐるみをAVEXよりも安く作って、ひろゆきと手打ちすれば完全に終わりですね
更に言うならば、バリエーションのひとつとして「のまネコ」を作れば完璧

投稿: sakimi | 2005/10/03 23:32

>「匿名の陰に隠れてしまえば何もやっともよい」という「素朴な庶民感覚を大事に保護してくれる」弁護士がいるのかどうか分かりませんが。

 前段の「」部分を無理矢理付加したらいるわけないでしょうに。弁護士本人ならわかるはずだと思うのですが。

投稿: 通行人 | 2005/10/04 02:18

ここに書くべきではないのかもしれませんが、コメントを寄せていた言葉に「違和感」を覚えましたので記述させていただきます。

小倉さん、ゆーきさん、hさん。
2ちゃんねるというコミュニティを一つの団体として捉えていませんか?
それは、東京都という行政区を一つの統一した考えをもつ団体を捉えることと同義です。

原曲の無許諾使用は許されることではないですが、このフラッシュには「この楽曲を使用しました」という意味で、曲名、アーティスト名等を明記されていますので、少なくとも今回の件のように「勝手に独占しようと」したわけではなく、ファンとして「個人的に音楽を楽しむ」一環として認めても良いのではないかと思います。
それをコミュニティに公表したから問題なのであって・・・

こちらの管理人様(誰だかわからなかった・・・)には失礼いたしました。

投稿: 素朴な疑問 | 2005/10/05 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のまネコ降伏:

» エイベックスが『モナー』を『のまネコ』と呼ばなければならなかった本当の理由 [合言葉は『ま・み・む・め・も』]
途中まで書いていたネタが9月30日のエイベックスによる一見折れたかのような声明発表で急展開して無駄になるかに見えたが、結局悪い意味で同社は期待を裏切らなかった。解決させるかのように見せておいて、根本的な問題は結局何ら解決してはいないのだ。 『モナー』を『の...... [続きを読む]

受信: 2005/10/03 04:28

« corruption:森前首相に献金やめる郵便局長 | トップページ | name:法テラス »