« 私法学会一日目終了 | トップページ | 私法学会終了 »

2005/10/09

電子債権???

私法学会の昼休みに行われた拡大ワークショップのテーマが、電子債権。

今日の報告を聞く限りでは、電子債権というのは手形のペーパーレス化に極めて近いもので、原因債権と並んで存在する債権のようだ。
疑問点。
融通手形のような電子債権も存在しそうだが、それは適法か?
電子債権が濫用された場合、債権登録機関が責任を追及される可能性はないか?
債権登録機関は民間機関で複数存在するとなると、一つの原因債権について一つの電子債権しか登録させないような一意性を保障するために、データは機関同士で共通にする必要があるのではないか?
集合債権譲渡には向かない制度ではないか?
電子債権に原因債権上のデータを書き込めば、プライバシーや企業秘密が開示されることになるのではないか?

|

« 私法学会一日目終了 | トップページ | 私法学会終了 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

湯沢でも「電子手形」という話が出て「へ~??」でした。
どういう意味があるんでしょうかね?

投稿: 酔うぞ | 2005/10/10 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6325319

この記事へのトラックバック一覧です: 電子債権???:

» 電子債権 [本音!ブログ]
来年には電子債権法(仮称)が成立すると思われる。 様々なビジネスモデルがうまれるだろう。 自分もいずれかのモデルを、実現させてみたい!! [続きを読む]

受信: 2005/10/27 22:01

« 私法学会一日目終了 | トップページ | 私法学会終了 »