« jugement:民訴224条適用例 | トップページ | news:リスティング広告と独占禁止法 »

2005/10/24

NET密告制度に予算

少し前の話だが、報道によると、警察の元にある総合セキュリティ対策会議(前田雅英委員長)によるネット有害情報追放の流れで、来年度から一般利用者より通報を受け付けて有害・違法サイトの把握を進めることになった。

通報を受けると削除要請やデータベース構築、そして外国ホットラインとの連携を行うとのことで、警察庁は来年度予算の概算要求に関連経費約3600万円を盛り込んだ。

通報はウェブに記入すると言うことなのだが、はてさて。
匿名通報が可能なのかどうかが第一の疑問。
得た情報をどう使うのか、削除要請に至らない程度の有害サイトもグレーリストみたいなのに載せられて監視されるのか、あるいは問題があるように見えなくても通報されたらリスト入りするのかどうか?

なんとなくきな臭いものを観ぜざるを得ないニュースである。

|

« jugement:民訴224条適用例 | トップページ | news:リスティング広告と独占禁止法 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6545416

この記事へのトラックバック一覧です: NET密告制度に予算:

« jugement:民訴224条適用例 | トップページ | news:リスティング広告と独占禁止法 »