« misc:法定代理人 | トップページ | jugement:モデル大量引き抜きを不法行為と認めた事例 »

2005/10/29

misc:聖徳太子

この間、スーパーのレジで前の女の人が出したお札が聖徳太子の一万円札。

レジの女の子達は全員本物かどうか分からず、サービスカウンターにいる店長が裁断を下し、めでたく使えたのだが、こちらは待つこと15分余り。

旧札の価値というのはよく知らないが、聖徳太子の一万円札でもきれいなものなら1万円以上で売れるのではなかろうか?

私の自宅の引き出しには、使えなくなったフラン札がかなり沢山眠っている。もうコレクションと思うしかないが、ユーロに切り替える少し前に新札を発行するというのがフランス人らしいところである。

|

« misc:法定代理人 | トップページ | jugement:モデル大量引き抜きを不法行為と認めた事例 »

コメント

聖徳太子の1万円では、特殊な番号とか、早い番号等だと、値段がつくようです。
こんな感じですね↓
インクの色によってもわかれるのがあるらしい。
http://www.rakuten.co.jp/icoins/434474/410408/432822/

投稿: h | 2005/10/29 17:53

某破産申立て案件で、未使用の旧1万円札数枚が破産会社に残されていました。
破産申立て前に申立代理人の立場で高額換価を模索しましたが、単なる未使用旧1万円札というだけでは1万円超での売却見込みは立ちませんでした。
ただ、なんとなくもったいないので、管財人に送金せず現物のまま引き渡しました。管財人が高額換価してくれたかどうかはわかりません。

投稿: つるまき | 2005/10/29 18:10

なるほど、やはり単なる未使用札では、孫の時代に少し小遣いになるという程度ですね。
残念、って別に私が持っているというわけではなかった。

投稿: 町村 | 2005/10/29 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: misc:聖徳太子:

« misc:法定代理人 | トップページ | jugement:モデル大量引き抜きを不法行為と認めた事例 »