« 墨香online論議とフォークロア | トップページ | NET密告制度に予算 »

2005/10/23

jugement:民訴224条適用例

さいたま地判平成17年8月10日
ボツネタ経由

ロースクールの学生さんは、上記リンクから判決をご覧になって、1項適用なのか2項適用なのかを読み取ってみよう。

#近藤判事も立法のおつとめから裁判現場にお戻りになったようで、何より。

|

« 墨香online論議とフォークロア | トップページ | NET密告制度に予算 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

同じような判決を得たことがあります。そのときは、224条3項で真実と認められました。
http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/52
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/041004.html

投稿: 増田尚 | 2005/10/23 15:09

増田先生、情報有り難うございます。
ついでにご紹介頂いた兵庫県弁護士会のデータベースで真実擬制を見ると、7件がヒットしました。
これまた有益な情報です。

投稿: 町村 | 2005/10/23 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6527203

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:民訴224条適用例:

» さいたま地裁平成17年8月10日判決 [ろーやーずくらぶ]
 GE相手の過払金返還請求(本訴)を認容し、GEからの貸金返還請求(反訴)を棄却しました。 さいたま地裁平成17年8月10日判決(近藤昌昭裁判官) [続きを読む]

受信: 2005/10/23 15:10

« 墨香online論議とフォークロア | トップページ | NET密告制度に予算 »