« 訃報:井上治典先生、亡くなる | トップページ | Linux日本政府に採用される »

2005/10/05

inlaw:情報ネットワーク法学会第5回研究大会参加受付開始

南山大学で開催される情報ネットワーク法学会第5回研究大会の参加申し込みが、学会ウェブページの専用フォームで開始された。
申し込み受付=https://in-law.jp/entry5th.htm
プログラム=http://in-law.jp/taikai5.htm

今年も個別報告は充実している。
ブログ界でも名をはせている高木浩光「不正アクセス行為の二つの文理解釈について」も注目だ。

レッシグに傾倒している方は小倉一志「サイバースペースにおける表現内容規制:規制要素(regulator)としての「コード」と 「法」を中心として」も見逃せないところだろう。

さらに、個人情報保護とセキュリティ関係では橋本 誠志「ネットワーク上への個人データ流出と被害拡散防止制度について」が目を引くところだ。

シンポジウムもコンピュータ・フォレンジックの観点からセキュリティを探る第一分科会と、ローライブラリアンに関する第二分科会とがある。
  
  

|

« 訃報:井上治典先生、亡くなる | トップページ | Linux日本政府に採用される »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6260786

この記事へのトラックバック一覧です: inlaw:情報ネットワーク法学会第5回研究大会参加受付開始:

» 宣伝:情報ネットワーク法学会第5回研究大会 [けったいな刑法学者の戯れ言]
 情報ネットワーク法学会第5回研究大会の参加申し込みが開始されました。プログラムは多彩。本当なら、1日半くらいの日程にしてもらえると、個人報告がある程度カバーできるのですが、そういう開催形態では中?..... [続きを読む]

受信: 2005/10/06 03:13

« 訃報:井上治典先生、亡くなる | トップページ | Linux日本政府に採用される »