« 墨香オンラインについての二人の弁護士の見方 | トップページ | Delaware州最高裁の最近の裁判例が知りたい? »

2005/10/15

Book:国際民事手続法(有斐閣アルマ)

同僚がある説明会で、国際民事訴訟法についてはいい教科書がないと言っていた。そこで最近出た良書を紹介しておく。
本間靖規・中野俊一郎・酒井一『国際民事手続法』(有斐閣アルマ・2005)

ぱらぱらと見た限りでだが、必要な内容は網羅されており、ハーグ合意管轄条約にも目配りがされており、国際的民事保全にも一章を割いている。
ロースクール生は、国際関係法を選択するとしないとに関わらず、一読の価値がある。

|

« 墨香オンラインについての二人の弁護士の見方 | トップページ | Delaware州最高裁の最近の裁判例が知りたい? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/6410181

この記事へのトラックバック一覧です: Book:国際民事手続法(有斐閣アルマ):

« 墨香オンラインについての二人の弁護士の見方 | トップページ | Delaware州最高裁の最近の裁判例が知りたい? »