« 今日のspam対策 | トップページ | 南山LSの秋入試日程終わる »

2005/09/24

検索wordの妙

なぜか突然架空請求業者一覧が本日の検索ワードランキング1位と3位に躍り出ている。

2位は相変わらず片山さつき議員だ。

|

« 今日のspam対策 | トップページ | 南山LSの秋入試日程終わる »

コメント

法律にご興味がある皆さまに
ご質問でございます

日本は加害者の人権とか
なにか事件が起こるたび
そう申し手厚く保護する気配が
見えるんですけど

海外からみるとそこまで日本は
甘いわけ?って言いたくなるのです。
なぜ加害者の人権がそれほど
手厚く保護されるのですか?

人を殺したら、お顔も新聞などに
報道されて当然のこと
また、神戸でしたっけ?
小学生を残忍な方法で殺しておきながら
その犯人の少年を法が守るって

なんか違うんではないの?
と守るべき側はその被害者のご家族
であるべき、少年法とか
日本は犯罪に対する刑罰が超
軽いと感じてますの

アメリカで例え子供が万引しても
その場で逮捕、初犯だからなんて甘い
対処はしないですけどね。

海外から見る日本の法律の甘さを
ひしひしと受けますよ~
(^^:)

法律家さんや法律系の方が
集るBlogだからこそ伺いたい其の辺
を、、、、。

投稿: westcoast | 2005/09/26 13:39

加害者の人権に手厚いのはなぜかといわれても、「加害者」の人権にはそう手厚くないと思いますよ。
刑務所待遇にしても死刑の存在にしても、更生プログラムのお粗末さにしても、手厚いのはアメリカの方でしょう。
一方「被疑者」の人権にも、取り調べが苛酷で自白させるのがいいと堂々といわれ、自白調書があれば反対の立証が尽くされない限り鵜呑みにするのがスタンダードらしいし、手厚いようにはとても見えません。

報道で実名主義か匿名主義かは、アメリカでも日本でもどこかに線を引くべく、試行錯誤をしていますから、日本だけ手厚く保護されているというご意見も正しいとは思えません。
少年は匿名報道という原則が少々杓子定規に運用されすぎているとか、大人の場合も公務員は匿名になりやすいとか、どうもいただけないことはありますが、大人も子どもも一律匿名という方向だって説得力があります。

ただ被害者の権利が蔑ろにされていることは事実です。これも、加害者とは限らない被疑者の権利を全く顧慮しない結果になるのがよいこととは思いませんが、もう少し何とかならんかと、立法努力が続いているところです。

初犯の万引きをアメリカの警官がどう扱うか知りませんけど、一律逮捕して立件することが一概に望ましいことなのかどうか、疑問はありますね。

投稿: 町村 | 2005/09/26 14:08

刑務所は確かに日本とは
ちがいとても自由な雰囲気は
ありますね、日本は軍隊式
すべて列をなし、、それで規律を
守る、

アメリカはよほどの
重刑者でない限り刑務所内部は
購買部でスナックも買うことも
出来、TVや雑誌も見れますね

なんでも軍隊式が良いとは限らない
とおもうし、また塀はあるものの
自由な刑務所暮らしも
それが本当に良いのかは
理解しがたいですけど。

人を殺したら少年だろうが、
罰は受けさせて当たり前、罰をうけたくなければ法を犯さないことを自分で学べなくて
どうするとは思いますけどね

あのAUMの教祖の場合も
精神鑑定をと弁護団が、あれだけの
大事件を起しておきながら、
今更精神鑑定もないような、、

多くの犠牲者のことを考えたら
弁護団がすべきことは
犯人の精神鑑定より、、、

投稿: westcoast | 2005/09/26 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 検索wordの妙:

« 今日のspam対策 | トップページ | 南山LSの秋入試日程終わる »