« court:名古屋地裁も裁判員法廷を公開へ | トップページ | なりすまし投票 »

2005/09/16

spamメールの情報提供を試みた

例のしつこい迷惑メールを一括保存し、総務省の指定法人である「迷惑メール相談センター」に情報提供しようとした。

しかしである、送られてきたメールを一括保存したファイルは27kバイトに過ぎないのに、アンケート形式の情報提供フォームでは定められた文字数オーバーで送れないと言うではないか。

さらに、それならと最初の2通だけ切り出して送ってみた。
すると、その文字はすべて文字化け状態であった。なんでもウィンドウズのエクスプローラに最適化されているためだと思われるが、それでは他のメーカー製パソコンはお呼びでないということか。

これは独占禁止法とかに違反しないのであろうか?

|

« court:名古屋地裁も裁判員法廷を公開へ | トップページ | なりすまし投票 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5968719

この記事へのトラックバック一覧です: spamメールの情報提供を試みた:

« court:名古屋地裁も裁判員法廷を公開へ | トップページ | なりすまし投票 »