« jugement:将来給付の訴えが一部却下された事例 | トップページ | arret:痴漢再現写真の証拠能力否定 »

2005/09/29

ユンディ・リはのだめだ

ピアノの音色が全然違う。
残念ながらアンコールしか聞けなかったが、中国の曲が耳に心地よい。20050929205546.jpg

|

« jugement:将来給付の訴えが一部却下された事例 | トップページ | arret:痴漢再現写真の証拠能力否定 »

コメント

ユンディ・リは,リストのタランテラを演奏したんですね。この曲はCDにも入っていますが,若々しいダイナミックな演奏じゃなかったでしょうか(^_^)。

投稿: 岡口基一 | 2005/09/30 12:58

私の耳には、まるで鈴のようなきれいな音が響いていました。
低音から高音へ移行するところなど、ダイナミックそのそもです。

しかし、実物はプログラムの写真と違うじゃん、と思いましたけど(蛇足)

投稿: 町村 | 2005/09/30 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユンディ・リはのだめだ:

» kitaraユンディ・リとロリン・マゼール [Matimulog]
ユンディ・リを聞いたのは2005年9月の名古屋以来。→ユンディ・リはのだめだ [続きを読む]

受信: 2007/09/17 10:10

« jugement:将来給付の訴えが一部却下された事例 | トップページ | arret:痴漢再現写真の証拠能力否定 »