« あっと驚く新党日本の政見放送 | トップページ | 台風一過の夕焼け »

2005/09/06

Kazaaも敗訴at Australia

P2Pソフトのカザーを開発運営するSharman License Holdings社は、オーストラリア連邦裁判所にてUniversal Music Australiaから著作権侵害で訴えられていたところ、裁判所は著作権侵害による賠償請求を認容した。(正確には賠償請求権の存在を認め、支払い命令は将来に留保した。判決は著作権侵害を防止するための諸措置を命じたもの)
AustLIIのサイトに判決文が掲載されている。

|

« あっと驚く新党日本の政見放送 | トップページ | 台風一過の夕焼け »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5811509

この記事へのトラックバック一覧です: Kazaaも敗訴at Australia:

« あっと驚く新党日本の政見放送 | トップページ | 台風一過の夕焼け »