« 最近のspam | トップページ | arret:right to vote »

2005/09/14

i-explosion文科省科研費特定領域研究の新シリーズ

平成18年度から、文科省科研費特定領域研究の新しいシリーズとして情報学関連のテーマが設定された。
その名も「情報爆発時代に向けた新しいIT基盤技術の研究」

公募研究が多数採択される予定であり、その中には「情報爆発時代における知識社会形成ガバナンス」という項目も用意されている。

情報と法にまつわる研究者、実務家で一緒に研究してみようと言う人は、是非応募を考えてみよう。

|

« 最近のspam | トップページ | arret:right to vote »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

> 実務家で一緒に研究してみようと言う人
これは、町村先生と一緒に応募を考えてみようということでしょうか。それとも、各自応募しましょうということでしょうか。
科研費の応募資格は、
研究機関において研究を行う職務についていてかつ研究に従事していること
という要件があったように思うのです。実務家でこれを満たす方は、かなり少ないように思います。

それより、1件400万というのは、実験や統計調査をしないと、一人では消化できない規模です。

投稿: tedie | 2005/09/15 05:45

>町村先生と一緒に応募を考えてみようということでしょうか。それとも、各自応募しましょうということでしょうか。

両方です。
私も色々考えていますし、それに積極的に参加してくれる人がいたら、一緒にやっていきたい。
また私のアイディアとは違う内容で応募したい方は、それぞれ応募を考えてみましょう。実務家さんは単独でできなければ、研究者と一緒にアイディアを膨らませて。

こうしたつながりに情報ネットワーク法学会が媒介となれないか、以前から提案しているのですけども。

投稿: 町村 | 2005/09/15 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5937035

この記事へのトラックバック一覧です: i-explosion文科省科研費特定領域研究の新シリーズ:

« 最近のspam | トップページ | arret:right to vote »