« Jugement:医師の医療事故報告義務違反で賠償を認めた事例 | トップページ | political国民新党 »

2005/08/16

.xxxドメインにブッシュが待った

ICANNは随分前から新トップレベルドメインとして.xxxの創設を認め、レジストリ運営企業との契約も済ませていた。
ところが、CNET JAPANの記事によれば、各国政府にブッシュ政権も加わって、.xxxの創設をしないように圧力が加わり、結局1ヶ月延期されることになった。

ドメイン空間をめぐっては、そのプロセスの透明化や公平な拡大を企図してICANNが設立されたといっても過言でない。
にもかかわらず.xxxの創設ということについては、政府が干渉するというのは筋の通らない話である。
まして、.xxxを創設することはインターネットポルノが普及拡大するということに必ずしもつながらないのだから。
確かに、ポルノ専門のトップレベルドメインというのは聞こえが悪いし、ポルノ業者のためにサービスしてやっているという印象ではあるが、それは印象以上のものではない。

ブッシュ政権というのは、この手の情緒的な反応が特色なのだろうか。

|

« Jugement:医師の医療事故報告義務違反で賠償を認めた事例 | トップページ | political国民新党 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

宗教学徒ではないので、きちんと答えられているかどうかは、分かりませんが、キリスト教右派への配慮からではないでしょうか?

情緒的な反応、というか、進化論批判のところもそうですが、やはり、キリスト教右派にシンパシーがあるからというのが、一番説明しやすい説明なのではないでしょうか?

投稿: こう | 2005/08/17 04:49

こうさん、そうですね、その背景がありますね。
その一方で
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084952,00.htm
というブッシュ政権の姿勢もあり、両者が相まって出てきたのでしょう。

宗教がらみだとすると、情緒的反応も仕方ないかな。

投稿: 町村 | 2005/08/17 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5502275

この記事へのトラックバック一覧です: .xxxドメインにブッシュが待った:

« Jugement:医師の医療事故報告義務違反で賠償を認めた事例 | トップページ | political国民新党 »