« juge:地方回り裁判官はますます不遇になるか | トップページ | centrairに落ちる夕日 »

2005/08/31

なぜか検索word1番の片山さつきさん

このブログの検索ワードランキングでは、先週のトップテンが以下の通りである。
1 片山さつき 509
2 国民新党 252
3 野田聖子 136
4 新会社法 88
5 駒大苫小牧 70
6 蜂の巣 69
7 佐藤ゆかり 66
8 国民審査 57
9 matimulog 52
10 道庁 47

このブログで取り上げた片山さつきさんは、週刊誌に載った写真のサイトを紹介しただけだったとおもうが、そんなに片山さつきさんが注目されているのだろうか?
個人的には野田対佐藤の岐阜の陣の方が熱く注目なのだが。

|

« juge:地方回り裁判官はますます不遇になるか | トップページ | centrairに落ちる夕日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5717981

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか検索word1番の片山さつきさん:

» 国民審査・不信任率トップの最高裁判事は誰? [check6@eBet]
 衆院選の投票日といえば?そうそう、最高裁判所裁判官の国民審査も一緒にやりますよね?  裁判官の名前が書いてある紙を渡されるアレです。  最高裁判事の国民審査は「罷免すべき裁判官はいるか?」を投票する憲法に基づく制度です。要は、国民が「あの裁判結果は気に食わん、判決を下した裁判官をクビにしろ!」と主張できる数少ない場という事です。  実際のところは過去19回の国民投票で罷免された裁判官は一人もいません。  理由の一つとして、投票用紙に×印を書き入れなかった裁判官は自動的に信任と見なさ... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 04:15

« juge:地方回り裁判官はますます不遇になるか | トップページ | centrairに落ちる夕日 »