« おめでとう!駒大苫小牧 | トップページ | political:新党「日本」って・・・ »

2005/08/20

野田聖子の相手はNYUの経済学博士

クレディスイスファーストボストン証券会社のページにお相手の情報があった。
もうすぐなくなってしまうかもしれないので、転載ご免。

 佐藤ゆかり
 Yukari Sato
 チーフ・エコノミスト
ec_y_satoJ.P.モルガン証券、日興ソロモン証券を経て、2004年よりCSFBの日本経済担当チーフ・エコノミスト兼経済調査部長。
日銀量的緩和導入時の審議委員のブレーンとして活躍、現在、財務省主税局税制問題研究会定例メンバー等、政策提言の場も多い。
国連貿易開発会議、NYUスターン経営大学院日米経営経済研究所などにも研究員として在籍していた
ニューヨーク大学(NYU)経済学博士。
-------------

この人の他に、ライターの佐藤ゆかりという人もぐぐったら出てきた。

しかし毎日新聞サイトで写真付きで紹介されているのは、経済学博士の方であろう。 

|

« おめでとう!駒大苫小牧 | トップページ | political:新党「日本」って・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

どさくさにまぎれて、新自由主義者やらネオコンやらを候補者に送り込んでいるのは要注意ですね。ある意味では、亀井・平沼・野田らよりタチが悪いかもよ。>
コップの中の争いも、これだけショーアップ化されると、肝心な争点をそらすのには、うってつけです。郵政民営化をはじめとする構造改革路線(新自由主義的改革路線)と、憲法・教育基本法の理念をくつがえす反動路線がいまの小泉内閣を支える政策理論ですが、これを突き進ませるのか、食い止めるのかが総選挙の争点だと思います。

投稿: 増田尚 | 2005/08/20 23:09

>憲法・教育基本法の理念をくつがえす反動路線

いまどき、こんな硬直的かつ大時代的な用語法はなんとかならないものかと思います。
護憲→社会主義→革新
改憲→保守主義→反動
などという日本特有のねじれた図式は、ベルリンの壁と一緒に消滅したかと思ってたのに。

投稿: 井上 | 2005/08/21 06:34

先生、夏休みもお忙しそうですね・・・院生は遊んでばっかじゃないですかね(笑)・・・我が身を振り返って想像しています。

それはさておき、これどうぞ。

http://www.y-sato.org/index.html

投稿: こう | 2005/08/21 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5559481

この記事へのトラックバック一覧です: 野田聖子の相手はNYUの経済学博士:

» 野田聖子は「野田センス無し子」である [国会前のミタソツサン?]
「野田聖子はセンスがない」 これはカトラーさんのblogにも書いてあるのだが、私ミタソツもまったくの同意見である。 野田聖子のホームページを見ると、どうも野田聖子は郵政民営化には賛成らしく、郵政法案に反対したのはコイズミ手法に気に入らないからだという手....... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 17:29

« おめでとう!駒大苫小牧 | トップページ | political:新党「日本」って・・・ »