« 祝!iTMS日本上陸 | トップページ | 仕事場にもったいないwhite band »

2005/08/05

jugement:出会い系サイト同士のバナー著作権争い

名古屋地判平成17年6月30日

出会い系サイトAが出会い系サイトBの使用するバナーを流用したとして、公衆送信権侵害を理由に損害賠償を求めて認められた事例。
民訴的争点が二つ含まれていた。

一つは自白の撤回の可否。
もう一つは、著作権法の定める損害推定の規定の射程。損害発生自体も推定されるのかどうか。

詳しくは判決文を直接当たって欲しい。

|

« 祝!iTMS日本上陸 | トップページ | 仕事場にもったいないwhite band »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5322842

この記事へのトラックバック一覧です: jugement:出会い系サイト同士のバナー著作権争い:

« 祝!iTMS日本上陸 | トップページ | 仕事場にもったいないwhite band »