« News:怖い医者が近畿にいる | トップページ | 奥村弁護士による判例リード:わいせつmail »

2005/08/30

election一票の格差

朝日新聞サイトからだが、東京6区と徳島1区の選挙区では2倍以上の有権者数の差がある。

 ◆有権者数が多い選挙区
(1)東京 6区 467、422人
(2)千葉 4区 466、277人
(3)兵庫 6区 464、758人
(4)北海道1区 461、556人
(5)東京 3区 459、803人

 ◆有権者数が少ない選挙区
(1)徳島 1区 214、763人
(2)高知 1区 216、337人
(3)福井 3区 216、870人
(4)長崎 3区 218、098人
(5)高知 3区 220、304人

一票の価値の格差が二倍以上になったら、是正するというのが現行公選法の趣旨だったはずだが、さぼっているのか。

|

« News:怖い医者が近畿にいる | トップページ | 奥村弁護士による判例リード:わいせつmail »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5712839

この記事へのトラックバック一覧です: election一票の格差:

« News:怖い医者が近畿にいる | トップページ | 奥村弁護士による判例リード:わいせつmail »