« @nifty:NEWS@nifty:サイバー犯罪が過去最多(共同通信) | トップページ | arret:格付会社がA評価としたが、会社更生。格付会社の責任は? »

2005/08/20

arret:保育士のぎっくり腰も公務災害

大阪高判平成17年8月19日
保育園の餅つき大会で、丸めた餅を別の保育士に手渡そうと体をひねったところ、ぎっくり腰になったというケースで、一審は日常動作の範囲内だから公務との因果関係がないとしたが、控訴審の本判決は公務起因性を認めた。
朝日コム参照。

朝日コムの記事によれば、「岡部裁判長は、準備作業で石臼などを運んだ点や、園児を相手にした腰に負担がかかりやすい保育業務に従事していることも考えあわせ、公務災害とみるのが相当と判断した」とのことである。

|

« @nifty:NEWS@nifty:サイバー犯罪が過去最多(共同通信) | トップページ | arret:格付会社がA評価としたが、会社更生。格付会社の責任は? »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5553346

この記事へのトラックバック一覧です: arret:保育士のぎっくり腰も公務災害:

» ぎっくり腰は「公務災害」 保育士が逆転勝訴 大阪高裁 [ろーやーずくらぶ]
 朝日新聞から。普段の業務における腰への慢性的な負担も考慮したものであり、労災認定認定のあり方も見直しが求められるでしょう。 [続きを読む]

受信: 2005/08/20 23:03

« @nifty:NEWS@nifty:サイバー犯罪が過去最多(共同通信) | トップページ | arret:格付会社がA評価としたが、会社更生。格付会社の責任は? »