« 知財高裁は大阪高裁内にもできていた?? | トップページ | 太陽系の惑星が増えた! »

2005/07/30

来年の新司法試験には新会社法が出る

これもボツネタ経由だが、法務省のサイトに以下のような告知がある。
「1 民事系科目(商法に関する分野)について
平成18年の新司法試験では,平成17年6月29日第162回国会において成立した会社法(平成17年法律第86号)が試験日に施行されているか否かにかかわらず,同法及び会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)による改正後の商法その他の商法分野に関する法令に基づいて出題するものとする。ただし,会社法による実質改正部分については,基本的な事項に関するもの以外は出題しないこととする。」

ということは、有限会社を前提とする出題は短答式・論文式とも出ないし、ベンチャー対策の合同会社は基本的事項としては扱われる可能性があるということだ。

上記告知を反対解釈すると、基本的事項に関するものは出題するということになるが、短答式だと新会社法の知識が問われる問題が出るということだろうか。少なくとも新会社法における解釈論が問われる部分について論文式で主要論点となることはなさそうだが。

|

« 知財高裁は大阪高裁内にもできていた?? | トップページ | 太陽系の惑星が増えた! »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

このような方針となったのは
去年の2年コースと3年コースで
有利不利がでてばらつきが
起こるのを避けるためなのかなと感じました。
3年コースだと絶対新会社法が出題範囲
になるといわれてますから。
2年コースの受験者が再受験する場合も
念頭に容れるとその方がいいのかもしれません。

後時代に即応できる法曹を求めているのも
考慮にあったのかもしれませんね。

・また基本書を買わなければ・・・

投稿: 東馬 | 2005/07/30 15:07

というより、基本書が出るのを首を長くして待たねば、です。

破産法のまともな基本書は、ついこの間の伊藤眞先生のものまでありませんでしたから、新会社法もしばらく出ないかもしれません。

いや、商法の先生は仕事が速く、改正対応版を出すのに慣れているかもしれませんが。

投稿: 町村 | 2005/07/30 15:22

来年の旧現行試験(正式名称?)は無視ですか、そうですか。
・゚・(つД`)・゚・

投稿: けん | 2005/07/30 21:31

>旧現行試験
 単純に試験日には施行されていることが,ほぼ確実だからではないのでしょうか。

投稿: <う> | 2005/07/31 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5229160

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の新司法試験には新会社法が出る:

« 知財高裁は大阪高裁内にもできていた?? | トップページ | 太陽系の惑星が増えた! »