« Mebius初めてのお泊まり | トップページ | arret:第三者異議訴訟を法人格否認の法理により排斥した事例 »

2005/07/16

@nifty:NEWS@nifty:先物取引「グローバリー」本社など捜索、虚偽報告容疑(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:先物取引「グローバリー」本社など捜索、虚偽報告容疑(読売新聞).

先物取引はhttp://www.isdnet.co.jp/~saki/によれば顧客の70%以上がだまされて損をしているそうな。

先物.infoというサイトもある。

先物被害全国研究会には全国の専門弁護士の連絡先が網羅されている。

|

« Mebius初めてのお泊まり | トップページ | arret:第三者異議訴訟を法人格否認の法理により排斥した事例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: @nifty:NEWS@nifty:先物取引「グローバリー」本社など捜索、虚偽報告容疑(読売新聞):

» 先物取引「グローバリー」本社など捜索、虚偽報告容疑(読売新聞) [Megurigami Nikki]
 商品先物取引大手として知られる「グローバリー株式会社」ですが、先日7月15日に商品取引所法違反(虚偽報告、偽計)容疑で愛知県警による捜査が行われたとのこと。(@nifty:NEWS)  商品取引所法違反(虚偽報告、偽計)容疑ということですが、「利益の簿外処理」、「自己取引トラブル件数の虚偽報告」が捜査対象のようです。先物取引に関しては、国民生活センター(NCAC)への相談件数がここ最近増加傾向にあり、専門知識のない一般消費者についてはハイリスクな取引であるとして、注意が促されています。 ... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 21:28

» グローバリーが自主廃業 [かきなぐりプレス]
野口みずき選手がアテネ五輪で金メダルを獲っていなかったら、これほどグローバリーの社名が世間に知れ渡ることはなかったはずだ。 野口選手の前の所属先はワコール。ワコールを首になった藤田監督を慕って、ワコールを退社した2人を援助してくれたのがグローバリーだった。 野口選手が金を獲って一躍時の人になったものだから、「怪しげなスポンサー」などと、一部の週刊誌で所属会社もクローズアップされることになる。このとき初めて商品先物取引の会社であることを知った。 そのグローバリーが9月30日をもって先... [続きを読む]

受信: 2005/08/06 12:00

« Mebius初めてのお泊まり | トップページ | arret:第三者異議訴訟を法人格否認の法理により排斥した事例 »