« NETで地上波デジタル | トップページ | 高校3年の作品 »

2005/07/21

やるべきことをやっている米FTC、それに引き換え総務省はナマケモノ?

米連邦取引委員会が性的内容のスパム業者を摘発,合計約116万ドルの罰金
また、1月にも下記のような記事があった
米連邦取引委員会,ポルノ関連のスパム送信した企業と個人を提訴

要するにアメリカの官庁はやることをやっているのだ。それに引き換え我が国の総務省は、スパム撲滅にリップサービスはするし、国際協調などといって他国に対策を求めることは求めるが、自国のスパマーにやるべきことはしていない。

CAN-SPAM法と日本の電子メール適正化法との差異が原因だとすれば、それを埋めるための立法をすればよいし、人員配置の問題であれば、手足のように動いている関連団体を通じて実施するということもあり得る。とにかく必要な手段を講じていないという誹りは免れない。

|

« NETで地上波デジタル | トップページ | 高校3年の作品 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 総務省は念願の規制権限は手に入れたけど,いかんせん調査能力が伴っていなかったw。

投稿: 通行人 | 2005/07/21 12:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/5076278

この記事へのトラックバック一覧です: やるべきことをやっている米FTC、それに引き換え総務省はナマケモノ?:

« NETで地上波デジタル | トップページ | 高校3年の作品 »