« 最高裁もCool-biz | トップページ | 「NET時代の犯罪」象徴??? »

2005/06/23

privacy:住民基本台帳の閲覧者

各種ニュースより
「 2004年度に全国の市区町村にあった住民基本台帳の閲覧請求のうち、62%がダイレクトメール(DM)業者など営業目的の民間事業者によるものだったことが22日、総務省が初めて実施した閲覧制度の実態調査で分かった。」

 調査は5月1日現在の2400市区町村を対象に実施。04年度の閲覧請求件数の合計は約151万件、そのうち請求者は、DMの専門業者が30・7%、学習塾などその他営業目的の民間業者が31・5%で、合わせて62・2%になる。ほかは市場調査会社10・3%、公務員11・5%で、本人や同一世帯の人0・6%だったという。
閲覧目的も営業活動が69・9%を占めている。

個人情報保護法など作ってみても、住民基本台帳データの第三者提供からはオプトアウトできないのか・・・。

|

« 最高裁もCool-biz | トップページ | 「NET時代の犯罪」象徴??? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/4672993

この記事へのトラックバック一覧です: privacy:住民基本台帳の閲覧者:

« 最高裁もCool-biz | トップページ | 「NET時代の犯罪」象徴??? »