« 裁判所goodsの専門店 | トップページ | justice:知財高裁初の大合議部係属事件 »

2005/05/09

news:コンサドーレ運営会社の取締役が児童買春

北海道新聞サイトより
容疑者は一月二日午後三時ごろ、札幌市内の当時十四歳と十三歳の女子生徒を同市内のホテルに連れて行き、現金一万円ずつを渡し、いかがわしい行為をした疑い。容疑者は、生徒二人とは同市内のテレホンクラブで知り合い、いずれの年齢も知っていたという。

何とも恥ずかしい話で、元道民としては情けない限り。

コンサドーレは岡田監督がいなくなって以来どうにもならなくなったらしく、そこに今回のニュースだ。
貧すれば鈍するとはこのことか。

せっかく日本ハムが北海道で活躍し、サッカーとプロ野球の二大プロがそろったというのに・・・。

ところでなぜ捕まったかというと、売春を繰り返していたこの中学生たちが補導されて、相手の名前がばらされたらしい。児童買春するのは、逮捕覚悟の行為というわけだ。

|

« 裁判所goodsの専門店 | トップページ | justice:知財高裁初の大合議部係属事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: news:コンサドーレ運営会社の取締役が児童買春:

» 北海道新聞 [北海道新聞の歩み]
北海道新聞北海道新聞(ほっかいどうしんぶん)は、北海道新聞社(本社・札幌市中央区)の発行する北海道の日刊新聞。愛称は道新(どうしん)。ブロック紙に分類される。新聞事業令に基づく1942年の新聞統合の結果、旧北海タイムス・小樽新聞・函館新聞・釧路新聞など道... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 02:20

« 裁判所goodsの専門店 | トップページ | justice:知財高裁初の大合議部係属事件 »