« arret:ビデオリンク合憲 | トップページ | news大平光代助役奮闘:住民訴訟代理人弁護士を市不祥事調査委員長に »

2005/04/14

JALは本当にやばかった

報道によると、今日の北川大臣への報告書の中で、日航は旧日本エアシステム(JAS)との経営統合で出来た社内体制の不備がトラブルの背景にあったと認め、効率を優先するあまり「安全に対する認識不足」が生じたと結論づけたという。

自ら率直に認めたところは評価に値するが、その効率重視・安全軽視の姿勢が今後変わるかどうか、しばらくは不安でならない。
組織が巨大であるだけに、末端への浸透には時間がかかるだろうし。

|

« arret:ビデオリンク合憲 | トップページ | news大平光代助役奮闘:住民訴訟代理人弁護士を市不祥事調査委員長に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JALは本当にやばかった:

» 最近の記事をフォローする。その1 [社長の本音日記]
皆さんからのアクセス数が急増したこの機会に最近私が書いた記事のその後の状況をフォローしておきたいと思います。 3月13日「韓国・仁川空港で日航機が滑走路に誤進入」 http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/16215656.html 3月23日「大丈夫か 日航機連... [続きを読む]

受信: 2005/04/14 22:09

« arret:ビデオリンク合憲 | トップページ | news大平光代助役奮闘:住民訴訟代理人弁護士を市不祥事調査委員長に »