« JLIBジャージー法情報委員会 | トップページ | Royal Court of Justice再訪 »

2005/03/23

airport:香港とガドウィクの無線LAN

logo_bt前回香港に行ったときは、ラウンジでの無線LANが無制限使い放題で感激した。ところが今回事態が変わっていた。

CXのラウンジでの話だが、残念ながら無料ではなくなり、クレジットで課金されるシステムとなっていた。
しかも出来の悪いことに、電波が微弱で、ログイン途中で切れてしまった。悪戦苦闘しているうちに飛行機の時間到来。メールを送ることもできなかった。
ロンドンではホテルの電話線をパソコンにつないでも電話がかけられず、インターネットはネットカフェが頼りだった。

そしてロンドンのガドウィック空港では、BAのラウンジを利用したが、ここも課金が必要なBT openzoneという無線LANにサインインしなくてはならない。

しかし香港と違って電波状況は極めて優良であり、こうして数日ぶりにブログにもアクセスできている。

|

« JLIBジャージー法情報委員会 | トップページ | Royal Court of Justice再訪 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/3411279

この記事へのトラックバック一覧です: airport:香港とガドウィクの無線LAN:

« JLIBジャージー法情報委員会 | トップページ | Royal Court of Justice再訪 »