« 里谷多英事件は藪の中 | トップページ | event:IT法国際会議 »

2005/03/17

社会保険庁の1498人が「のぞき」

個人情報:業務外で閲覧の職員1498人も 社会保険庁
毎日新聞その他の記事によると、これは自ら認めた人の数だそうだ。

この期に及んでまだ調査に回答を拒んでいる者が1400人以上いるということなので、まあ3000人、不正直者も沢山いると考えると、4000人〜5000人もの「のぞき行為者」がいたわけだ。

個人的には信頼出来る社会保険庁の職員も知っているのだが、興味本位の「のぞき」が悪いこととは思われていないのかもしれない。

|

« 里谷多英事件は藪の中 | トップページ | event:IT法国際会議 »

コメント

 データベースのアクセスにIDとパスワードを使用していれば、ログが残っていて、自己申告なしでも、誰が何をしたかはすぐに判明するはずです。
 ログさえとっていないシステムだったら、管理者はクビにして、ちゃんとしたスキルのある管理者を雇わないといけないでしょう。

投稿: 井上 | 2005/03/17 20:44

多分後の方が真相に近いのでしょうね。

投稿: 町村 | 2005/03/18 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁の1498人が「のぞき」:

» 業務外閲覧1500人・社保庁 [Blue Rose Bud]
業務外閲覧1500人、社保庁が事情聴取し処分へ ⇒「Yahoo!ニュース」より ... [続きを読む]

受信: 2005/03/18 12:21

« 里谷多英事件は藪の中 | トップページ | event:IT法国際会議 »