« eventコンプライアンス関連 | トップページ | オシリX(笑) »

2005/02/18

spamからRSSへ

まだ不招請勧誘メール(=スパム)が有効なマーケティング手法だと信じている方々へ、お奨めの記事がある。
RSS はスパムフィルタのない、マーケティングメディア

この記事は「オプトインをまじめに考え、 顧客や潜在顧客がほしがるコンテンツがあるなら、 RSS に目を向けよう。 RSS の障壁は低く、潜在利益は高い。」と結んでいる。
実際スパムフィルタで迷惑を被るオプトインの広告メール送信者が多数いる一方で、法規制など馬耳東風のスパム業者が多数大手を振っている状況であることは明らかだ。

このままでは電子メールという便利なシステム自体を放棄して、会員制ネットワークの時代に逆戻りになってしまう。

YAHOO!オークションがRSSに対応するという動きを見せているところからしても、目端の利く通信販売業者はRSSの利用をお奨めする。
ま、RSSを発信することとそれを見てもらうこととは別物なのだが。

|

« eventコンプライアンス関連 | トップページ | オシリX(笑) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 このblogもRSSリーダで読んでいます。goo RSSリーダです。非常に快適です。
 いくら放っておいても、メールボックスがいっぱいになることはないし、振り分けの必要すらありません。

投稿: 井上 | 2005/02/18 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2981589

この記事へのトラックバック一覧です: spamからRSSへ:

« eventコンプライアンス関連 | トップページ | オシリX(笑) »