« jugement:JASRACの著作権侵害事件 | トップページ | net:最高裁サイトの危険性 »

2005/02/18

P2P訴訟と米国の未来

CNET Japanに、Grokster訴訟で技術革新が潰される可能性があることを憂うる記事が出ている。

なかなか泣かせる内容だが、最後に次のように呼びかけがある。

行動を起こそう。地元選出の議員に訴えよう。われわれはコンテンツ業界の権利は尊重するが、技術革新が自由に行われるように保護することのほうがもっと重要なのだ、と。われわれの未来は、革新的なテクノロジーによって一変するかもしれないのだから。

日本でもWinnyの帰趨が注目されるところである。

|

« jugement:JASRACの著作権侵害事件 | トップページ | net:最高裁サイトの危険性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2984879

この記事へのトラックバック一覧です: P2P訴訟と米国の未来:

» C-net [壇弁護士の事務室]
またしても、他のブログからの引用であるが、 NBAのダラスマーベリクスのオーナー [続きを読む]

受信: 2005/02/21 19:56

« jugement:JASRACの著作権侵害事件 | トップページ | net:最高裁サイトの危険性 »