« jurisprudence判例変更は法の下の平等違反? | トップページ | jugement:企業告発系ページの削除仮処分が取消 »

2005/02/24

niftyserve:パソコン通信の懐かしすぎる話

小寺信良: 「パソコン通信」とは何だったのか

うーん、いきなり商用BBSから話が始まりますか。
そうですか、今時の若者には通じませんか>ボー=bps

40代そのものの私にとって、懐かしすぎるコラムでした。

|

« jurisprudence判例変更は法の下の平等違反? | トップページ | jugement:企業告発系ページの削除仮処分が取消 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 私は多分町村さんよりも10以上年下だと思いますが、商用BBSと共存していた草の根の世界を知っていますし、音響カプラも見たことがあります。

 @niftyはパソコン通信時代のユーザを切り捨ててどこへ行こうというのでしょうね。コンテンツも検索エンジンも通信インフラを持たないプロバイダが生き残れるとは思えないのだが。

投稿: 井上 | 2005/02/24 14:45

細かいところで何ですが、ボーとBPSは別のもので、イコールではありません。ボーはいわゆる変調速度で、1ボーが2bpsにもなりえます。

投稿: 松。 | 2005/02/24 18:10

>井上さん、本当ですか?

>ボー
それは全く知りませんでした。
なんのりゃくなんでしょう?

投稿: 町村 | 2005/02/25 00:02

私はパソコン通信はやった事ないですが.....
http://e-words.jp/w/E3839CE383BC.html
↑ご参照下さい。

通信関係の用語だから、CCITT系のフランス語の単語かなんかだろうと思って、なんかの略だと考えた事がなかったです。

投稿: kumakuma1967 | 2005/02/26 13:13

「通信速度とは異なる単位である。1回の変復調で2ビットのデータを転送できる300ボーモデムの通信速度は600bpsである。」

全く勘違いでしたね。すると2400bpsのモデムは1200bautだったわけか・・・。

投稿: 町村泰貴 | 2005/02/26 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/3057093

この記事へのトラックバック一覧です: niftyserve:パソコン通信の懐かしすぎる話:

« jurisprudence判例変更は法の下の平等違反? | トップページ | jugement:企業告発系ページの削除仮処分が取消 »