« Cycle:全大阪消費者団体連絡会 | トップページ | america ズボンズリ下げに罰金を科す法案否決 »

2005/02/12

NHK今度はラグビー

迷走NHKだが、今度はラグビー日本選手権の中継をめぐっても、決定を視聴者の抗議により変更する次第となった。

胸に朝日新聞の広告が入っていたから中継しないという決定の方が奇妙なので(そんなこといったらスポーツ中継は野球も含めて全滅だろうに)、やっぱり中継しますというのは正当だとはいえ、格好悪い話である。

また、たまたまか、朝日新聞の広告が問題になったところができすぎな話である。

オオサンショウウオの番組などみても、NHKがなくなっては困るし、安易に民営化などとなって欲しくないので、これからも公共放送には独立性を大事にして頑張ってもらいたいものである。

|

« Cycle:全大阪消費者団体連絡会 | トップページ | america ズボンズリ下げに罰金を科す法案否決 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

今や、ほぼ全国にNHK以外のTV局があるじだいに、NHKは害でしかないと思います。
災害時などのための公共放送といういいわけをたまに言われてますが、災害時の時、NHK以外の方がまともな公共放送としての機能を果たしています。
また、様々な放送をするに当たって、NHKの方が何かと制限が多いのが見受けられます。民法では、基本的に商品名などは隠さずに自然な状態で放送されますが、NHKでは、過敏に隠そうとします。はっきり言って不自然であきれかえります。
民間にできることは民間にという意味を考えても、今回のことを機に取りつぶすべきです。
どうしても、残したいというのなら、完全国営化するか、完全民営化してもらうしかないと思います。その際、ハイビジョンの失敗などの責任はきちっととってもらう必要はあると思いますが。
少なくとも、契約の自由を無視した放送法の32条は改訂すべきだと考えます。
また、消費者契約法などの商法や訪問販売などのガイドラインにきちっと則った行動をとってもらいたいと思います。

投稿: みさき | 2005/02/13 01:20

www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/news/20050212k0000e040048000c.html
>協会との協定書にも99年度から
>「大会会場に広告を掲出する企業を募る際には、事前にNHKの意向を聴取し尊重する」
>との項目を設けている。

>ところが、今月5日に大会が開幕して初めて、
>審判の胸にスポンサー名の「朝日新聞」が表記されていることに気づいた。
>7日に協会に対して生中継を予定していた2回戦以降はロゴを外すよう申し入れたが、
>対応がなかったという。
>このためNHKは10日夜に生中継をやめ、
>13日午前2時からの録画放送に変更することを決定。新聞のテレビ欄などを差し替えた。

>◇「我々に非がある」ラグビー協会
>日本ラグビー協会は12日、東京・秩父宮ラグビー場で記者会見を行い、
>日比野弘会長代行は
>「協賛社を募る場合は事前に共催者であるNHKに了解を得ることになっているが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>事前協議を失念していた。我々に非がある」と謝罪した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この日の試合では審判は朝日新聞のロゴ入りジャージーを着用するが、
>今後、朝日新聞にはジャージーからロゴを外すよう、交渉する方針という。


らしいですよ

そして結局放送中止は撤回らしいです

投稿: 卑hizumi澄 | 2005/02/13 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2897246

この記事へのトラックバック一覧です: NHK今度はラグビー:

» ■ラグビー中継しません→します、NHK@格好悪〜 [ぶまの見る世の中]
NHKが十二日に予定していたラグビーの日本選手権の実況中継を録画放送に変更した問題で、NHKは同日午前、一転して実況中継する方針に転換したとの事byここ ... [続きを読む]

受信: 2005/02/12 15:54

« Cycle:全大阪消費者団体連絡会 | トップページ | america ズボンズリ下げに罰金を科す法案否決 »