« iraq大本営発表 | トップページ | jugement不動産鑑定士の責任 »

2005/02/01

フリータの生涯賃金5200万円

福島瑞穂が予算委員会でこの数字を挙げて、政府の雇用施策のあり方を追及していた。

しかし、生涯賃金5200万円というのは確かにインパクトがある数字だけど、インパクトがありすぎて、雇用政策の話になかなかならないという欠点もある。
フリータが可哀想だからなんとかしろ、と言っているように受け取られるし、福島議員も5200万円じゃマンションも買えず子育ても出来ないとかいってフリータ可哀想論に聞こえることを言っていた。

その数字を挙げて雇用政策の問題として取り上げるべきは、契約社員やパート・アルバイトの労働条件格差だと想像されるし、通告質問にあったらしく、聞かれてもいないのにパート・アルバイト問題を大臣が答弁していたが、そこまで話が進まないままテレビ中継終了を迎えていた。

|

« iraq大本営発表 | トップページ | jugement不動産鑑定士の責任 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2768266

この記事へのトラックバック一覧です: フリータの生涯賃金5200万円:

« iraq大本営発表 | トップページ | jugement不動産鑑定士の責任 »