« Mac miniさらに安く | トップページ | News:個人情報保護の個別立法は断念 »

2005/01/27

usa肥満解雇

ロイター電によると、ミシガン州の会社が肥満した社員に対し、減量しなければ解雇すると通告したそうだ。

同じ会社は禁煙しなければ解雇するとして、その検査を拒絶した社員を4人退社させている。

日本でもこういう解雇はありなんだろうか?

|

« Mac miniさらに安く | トップページ | News:個人情報保護の個別立法は断念 »

コメント

米国は,ひょっとしたらですが,メイフラワー号以来のピューリタン思想から抜け切れないのではないでしょうか(禁酒法条項を憲法に記載したくらいの国ですから)。
肥満や喫煙は,テロリストと同じように,社会の敵だ!と連邦憲法で定義されたりして(笑)。

投稿: 謎の現職 | 2005/01/28 03:05

そうですね、ピューリタンかどうかは別として、極端に触れやすいという印象を受けますよね。
傷つきやすい子供のよう、あるいは法律を学んだことのない人が極端に杓子定規な解釈を受け入れてしまう現象に似ているような。

投稿: 町村 | 2005/01/28 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: usa肥満解雇:

« Mac miniさらに安く | トップページ | News:個人情報保護の個別立法は断念 »