« 実態調査中 | トップページ | Mac Mini »

2005/01/13

LawSchool の学生の質

扇情的なタイトルだが、最近の判例タイムズを読んでの感想である。

高橋宏志教授の「法科大学院の半年を振り返って」判タ1164-31では、半年の経験として次のように述べられている。
「学生は実に熱心であった。予習をやってこない学生はほとんどいなかったと思われる。しかしながら、結果は見るも無惨であった。(中略)私が担当した上級民事訴訟法の採点だけでしか言えないが、ほぼ50人のクラスで不可が2割ほど出てしまったのである。」

これを聞いたある先生、今年は不可が一人もいなかったけれども、来年からは考え直すそうだ。

南山法科大学院の授業でも、厳格な成績評価は当然のことである。
もっとも、私の授業に関していうと、この冬休みに連続してレポート課題を出し、だいぶクラスの学生諸君の質が見えてきた気がする。かなり書ける学生が大部分を占めているという印象だ。不可となる学生は、2割よりかなり少なく、1割未満かもしれないと思う。
ただし、学生諸君がレポートで見せた能力を、試験の場でも発揮できるかどうかが問題なのだが、それには反復して練習するしかない。解決を求められている問題を事例の中から正しく見いだして、これを現行法と判例実務に基づいてどのように処理できるか、そしてどのように処理するのが適切なのかを、手早く、要領よくまとめてみせる訓練は、同時に実務家としての訓練でもある。

ただ、これを読んで、答案練習や論点暗記に励む試験対策をやられると、これまた困ったことなのだが。

|

« 実態調査中 | トップページ | Mac Mini »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2562119

この記事へのトラックバック一覧です: LawSchool の学生の質:

» なんだかなあ [Another Paper Chase]
町村教授のBlogの記事より http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2005/01/lawschool_.ht... [続きを読む]

受信: 2005/01/19 22:29

» texas holdem [texas holdem]
You are invited to check some information dedicated to texas hold em online poker texas holdem [続きを読む]

受信: 2005/02/03 21:59

« 実態調査中 | トップページ | Mac Mini »