« action:カタカナ名住所不明人への提訴 | トップページ | Symposium2004ネット判例 »

2004/12/01

CCCDを徹底的に総括する

AsahiパソコンのコピーコントロールCDを徹底的に総括する/ファンとアーティストを傷つけ、法制度面でも問題山積はクリアなよい記事だ。

しかし、日本でも音楽ネット配信サービスが始まった今、なぜiTMSは日本から利用できないのだろうか???

上記記事の一節にも
---
音楽業界にはこれまで「ネットには無料で入手できる違法コピーがあるから、ノンパッケージは商売にならない」という声が強かった。しかし違法な音楽ファイル交換が日本よりはるかに多い欧米でiTunes Music Storeが成功したように、ニーズに合致したサービスを提供できれば、人々はノンパッケージにもお金を払う。
---
とあるのに全く同感。
ビジネスチャンスを、ひょっとした過剰防衛・過剰規制で閉ざしているのではないか?

|

« action:カタカナ名住所不明人への提訴 | トップページ | Symposium2004ネット判例 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

先月中の日経の朝刊(すみません、いつだったかは忘れました)に来年四月からiTunes Music Storeが日本で展開される、という趣旨の記事が掲載されていたように思います。

投稿: 通りすがりの学部生 | 2004/12/02 01:51

学部生さん、情報ありがとう。
http://www.apple.com/jp/news/2005/oct/27itunesmusicstore.html
こちらによると、EUは10月、カナダは11月に、それぞれスタートしているらしい。
早く日本でも音楽が(ネットで)買えるようになるといいなぁ。

投稿: 町村 | 2004/12/02 02:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/2120669

この記事へのトラックバック一覧です: CCCDを徹底的に総括する:

» [copyright]CCCD [くまくまことkumakuma1967の出来損ない日記]
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2004/12/cccd.html から http://www.asahi.com/tech/apc/04113 ... [続きを読む]

受信: 2004/12/01 23:04

« action:カタカナ名住所不明人への提訴 | トップページ | Symposium2004ネット判例 »