« arret:最高裁、訂正放送請求権を認めず | トップページ | forensic事始め2 »

2004/11/26

forensic事始め

今日、UBIC社のコンピュータ・フォレンジック技術を見学させてもらった。
一言でいえばコンピュータのディスクを解析するということだが、写真はデータ解析の第一歩、ディスクをまるごとコピーし、その真正性を証明する証拠保全装置である。

将来は電子カルテの証拠保全に必需品となるかもしれない。20041126120532.jpg

|

« arret:最高裁、訂正放送請求権を認めず | トップページ | forensic事始め2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: forensic事始め:

« arret:最高裁、訂正放送請求権を認めず | トップページ | forensic事始め2 »