« オンラインDVサポート、毎日に紹介 | トップページ | P2Pを否定するのではなく肯定しよう »

2004/10/09

words外来語言い換え提案第三弾

外来語の言い換え提案が国立国語研究所より出されている。第三弾である。(第一弾第二弾もウェブでのっている)


さて問題。以下の外来語、あなたはいくつその意味をいえますか?
また、あなたならどういう日本語に置き換えますか?

アカウンタビリティー
ドクトリン
イニシアチブ
ハザードマップ
カウンターパート
パブリックインボルブメント
ガバナンス
パブリックコメント
コンファレンス
フロンティア
コンプライアンス
ブレークスルー
サプライサイド
プライオリティー
スキル
プレゼンス
スタンス
ボトルネック
ステレオタイプ
ポートフォリオ
セーフガード
マンパワー
セットバック
ミッション
ソリューション
モビリティー
ツール
ユニバーサルデザイン
デジタルデバイド
リテラシー
デフォルト
ロードプライシング

国立国語研究所外来語委員会の提案第三弾はこちらをどうぞ。
なお、同ページにあるリンク、複製については、この種の情報提供にマッチした常識的な内容で、好感が持てる。
「国立国語研究所「外来語」委員会の各種資料へのリンクは,自由です。事前,事後の御連絡は必要ありません。
資料を引用,もしくは,複製使用する場合は,出典を明示してください。」

|

« オンラインDVサポート、毎日に紹介 | トップページ | P2Pを否定するのではなく肯定しよう »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1632145

この記事へのトラックバック一覧です: words外来語言い換え提案第三弾:

« オンラインDVサポート、毎日に紹介 | トップページ | P2Pを否定するのではなく肯定しよう »