« Book日弁連編『消費者法講義』 | トップページ | arret:最高裁、水俣病の行政責任を認める »

2004/10/15

Sports推薦で不合格になったら賠償請求

色々ニュースの多い日だ。
報道によると、スポーツ推薦で受験した大阪経済大学に不合格とされた元受験生が、落ちる可能性を説明しなかったといって賠償請求し、大阪高裁は10月14日に慰謝料など90万円の支払いを命じた。

単純化していうと、大学を受験して不合格になった受験生が、不合格の可能性を説明しないといって賠償請求が認められたというわけだ。
奇妙に聞こえるかもしれないが、スポーツ推薦というのは実際、落とすことなど考えられないものとして運用されているのが通常で、この裁判には現れていないが、場合によっては多額の支度金やら授業料免除などを保障して来て頂く制度である。

そんな制度があること自体おかしいので、その期待を保護すべきだという結論には違和感を感じる。大学スポーツの振興を初めとして、大学プロみたいな存在を肯定する見解が圧倒的に有力だが、スポーツそれ自体を目的とする学部学科ならともかく、法学部とか経済学部とか理学部とか工学部とかにスポーツ推薦で入学する学生がいるというのは異常である。
大学スポーツを振興させ、自大学の名を上げる先兵がほしいのであれば、体育学部とか、総合学部スポーツ学科とか、そういう部門を設けるべきだ。
そうでなくて、一般の例えば法学部にスポーツ推薦の学生を入れ、授業に出なくとも単位がもらえるというような運用をするとすれば、それは「裏口」に他ならない。

以上は一般論である。大阪経済大学はウェブをみると「人間科学部」なるところがあるので、ひょっとするとその一部門がスポーツ専攻なのかもしれない。

|

« Book日弁連編『消費者法講義』 | トップページ | arret:最高裁、水俣病の行政責任を認める »

ニュース」カテゴリの記事

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

この判決を傍聴していました。
スポーツ推薦については,大学側からの勧誘に応じた以上,他の進路を選択することが事実上不可能になってしまいますので,そのリスクについては大学側が十分に説明しなければ生徒の側に大きな不利益を与えてしまいます。
原告は,実際,他の大学や実業団からのオファーもあったのですが,被告大学の勧誘に応じ入学を決めたため,他の進路を取ることができなくなってしまいました。
そのことを考えると,控訴審判決は順当なものといえます。

投稿: きゃんた | 2004/10/16 01:38

きゃんたさん、それはそうでしょう。スポーツ推薦制度を認めるのなら、保護されてしかるべきで、大学の恣意的運用は許されない。

私のいいたいところとはそれ以前のレベルで食い違ってしまっています。

投稿: 町村 | 2004/10/16 14:29

コメントありがとうございます。
町村先生の主張は,一般学部にスポーツ推薦は必要か?
ということですよね。
スポーツ法学をやっていこうと思っている私としては,
スポーツを解る人間が法律分野に入ってくることもあり
ではないか,と考えています。
もちろん学部の授業について行けないようでは話になり
ませんが。

投稿: きゃんた | 2004/10/18 23:51

きゃんたさん、
ある大学での話ですが、スポーツ推薦で入学した学生たちは、学部も選択する余地がなく、機械的に振り分けられていました。
法学部にも、何人か配属され、一応新入生ガイダンスに来ていたので、聞いてみると、なぜ法学部に配属されたか知らないとのことでした。
こういう学生がどうやって卒業するのか、結局知る機会はありませんでした。

スポーツ法学に詳しい人材が法曹となることは望ましいことで、大いにそういう人材にロースクールに入ってきてもらいたいものですが、それとスポーツ推薦とはまるで違う世界ではないでしょうか。

投稿: 町村 | 2004/10/19 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1686337

この記事へのトラックバック一覧です: Sports推薦で不合格になったら賠償請求:

« Book日弁連編『消費者法講義』 | トップページ | arret:最高裁、水俣病の行政責任を認める »