« test司法試験論文発表 | トップページ | words外来語言い換え提案第三弾 »

2004/10/08

オンラインDVサポート、毎日に紹介

毎日新聞ウェブ版で柴沼記者が紹介記事を書かれた。

さらにこれが落合ブログでも紹介された。

池内さんも含め、ありがとうございます、皆さん。
いよいよ明後日からメール相談がスタートです。

|

« test司法試験論文発表 | トップページ | words外来語言い換え提案第三弾 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

オンラインDVサポート、がんばってください!
応援してまーす!

投稿: 更紗 | 2004/10/09 11:13

配偶者暴力に関する保護命令事件数

 平成15年新受件数・・・1825件

 平成14年新受件数・・・1426件

投稿: 五右衛門 | 2004/10/09 14:19

内閣府の平成14年度の調査によると、
"身体に対する暴行をうけた"は女性15.5%、男性8.1%
"恐怖を感じるような脅迫をうけた" は女性5.6%、男性1.8%
"性的な行為を強要された"は女性9.0%、男性1.3%が『あった』と回答した。
身体的暴行、心理的脅迫、性的強要のいずれかをこれまでに 1度でも受けたことのある人は、女性19.1%、男性9.3%で、女性の約5人に1人となっている。

こうした数に対し、五右衛門さんのあげてくれた事件数はいかにも少ないという感じです。

投稿: 町村泰貴 | 2004/10/09 16:20

更紗です

警察庁統計(平成14年の犯罪情勢)によりますと、配偶者間における刑法犯検挙数のうち、女性が被害者となった事件の割合は・・・
 暴行/96.3%(219件中211件) 傷害/95.8%(1,250件中1,197件) 殺人/60.9%(197件中120件)

約20人に1人が暴力による命の危険を感じているそうですね。

投稿: 更紗 | 2004/10/09 17:30

20人に一人ですか。
うーむ。
フランス政府の調査によれば、4人に一人が命の危険を感じる暴力を受けたことがあると答えたらしいですが、これはさすがにホントか、と思いました。それに比べると、5%の既婚者(男性も含む)であれば、可能性はありますね。すると20歳以上70歳未満の女性が4300万人で、その半数が結婚しているとして、その5%は約107万人!
100万人規模の潜在的被害者がいる計算になります。

投稿: 町村 | 2004/10/09 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1628436

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインDVサポート、毎日に紹介:

» ネット相談:DV被害者を対象に南山大学教授やNPOが実施へ(MSN 毎日) [バーチャルネットアイドル 更紗姫11歳のイチゴ畑日記!]
>> なかなか外に出られないDV(ドメスティック・バイオレンス=配偶者暴力)被害者からの相談をメールやインターネットで受ける「DVオンラインサポート... [続きを読む]

受信: 2004/10/09 10:45

« test司法試験論文発表 | トップページ | words外来語言い換え提案第三弾 »