« 最近最もしつこいspam | トップページ | 情報ネットワーク法学会2004 »

2004/10/11

日本私法学会は安泰:学会事務センター破産Bankruptcy

学会事務センターが破産したが、破産債権者に配当は期待できないそうである。
日本私法学会のサイトも参照のこと。

今日の日本私法学会総会で理事長が説明したところによれば、日本学会事務センターは子会社を作ってそれがうまくいかなかったり、ビル建設を行ったりした挙げ句、16億円もの預かり金を使い果たして破綻した。
16億円の資産が2億円くらいしか残っておらず、しかも労働債権がたくさん残っているとのこと。被用者の給料未払の状態がずっと続いていたと言うことだ。

全く怪しからん。
管財人は法的責任追及も考えているとのこと。徹底的に追及してもらいたいものだ。

ただ、日本私法学会は別途の預金があり、8月16日の学会事務センター破産後に会員から直接納入された会費がかなりあり、学会の大会聴講料も期待でき、2004年度(2005年度大会開催補助費も含む)は乗り切れるとのことで、一応今後の見通しがついている。
またこの経緯の説明のページによれば、7月段階で既に学会員名簿をプリントアウトで(!)取り戻すことに成功したという。
理事長以下役員の方々、ご苦労様です。

しかしこれから会費の収納事務をしなければならず、その人件費などもかさむことだろう。
やはり民訴学会や情報ネットワーク法学会のような口座振替による会費納入を基本とすることが最善である。

来年度の日本私法学会大会は2005年10月9-10日、九州大学にて行われる。
要件事実と民法の対話、会社役員の民事責任、日本人の契約観と法意識の三つのシンポジウムが企画されている。

|

« 最近最もしつこいspam | トップページ | 情報ネットワーク法学会2004 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1653105

この記事へのトラックバック一覧です: 日本私法学会は安泰:学会事務センター破産Bankruptcy:

« 最近最もしつこいspam | トップページ | 情報ネットワーク法学会2004 »