« 民法改正案(債権総論) | トップページ | 天声人語盗用訴訟報道とメディアリテラシー »

2004/09/21

予防司法を考えるSymposium

京都司法書士会ではドイツ公証人トーマス・ミルデ氏を招いて、今後の予防司法のあり方を検討するシンポジウムを開催されるとのこと、ご連絡を受けました。

詳しくは、司法書士会の案内ページをご覧下さい。学生も歓迎ということです。特に法曹を目指す法科大学院生の皆さん、こういう催しにはどしどし参加して問題意識と見聞とモチベーションを高めましょう。

9月26日(日)13:00より開催


なお、関連情報として、前日、東京にて日弁連主催のシンポジウムがあり、また下記報告書も参考になります。

日弁連「ドイツ公証人制度調査報告書」

|

« 民法改正案(債権総論) | トップページ | 天声人語盗用訴訟報道とメディアリテラシー »

ニュース」カテゴリの記事

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1485938

この記事へのトラックバック一覧です: 予防司法を考えるSymposium:

« 民法改正案(債権総論) | トップページ | 天声人語盗用訴訟報道とメディアリテラシー »