« 北大ポプラ並木が壊滅 | トップページ | 2004台風18号北大の被害 »

2004/09/09

司法研修所卒業試験教養

いわゆる二回試験だが、法律の問題の他に教養科目もある。

おべんきょ、おべんきょ、楽しいな(うそ)によれば、「人を殺すことを悪いことと思えない子供の増加についての考え」と「生涯を一つの職業で過ごすことの考え」のいずれかを問うという問題だそうだ。

この二回試験はほとんど落ちるということがないそうだが、たまには失敗する人もいる。また最近は失敗例が増加中だそうだ。そして法律科目について失敗すれば、あらためて補習の上再試験をするが、教養科目について失敗したら、どう補習してよいか困るという話を教官経験者から聞かされている。

なるほど、このような問題であれば、同じ問題について補習することは可能でも、再試験で同じ問題がでるわけではない。
とすると、このジャンルの勉強をしなければならないが、それではあまりに広すぎるだろう。
せいぜい小論文の書き方ということにならざるをえないか。

|

« 北大ポプラ並木が壊滅 | トップページ | 2004台風18号北大の被害 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1393912

この記事へのトラックバック一覧です: 司法研修所卒業試験教養:

» 【司法研修所2回試験】合格留保者43名は、本当の様子 [山崎宏之のウェブログ]
元検事の落合洋司弁護士の1日のblogにありました。「司法研修所2回試験で大量合... [続きを読む]

受信: 2004/10/02 02:58

« 北大ポプラ並木が壊滅 | トップページ | 2004台風18号北大の被害 »