« Winny初公判 | トップページ | ギリシャの裁判所は一日で判決 »

2004/09/01

過去の違憲判決を理由に再審???

読売の一面を飾るスクープ

詳細が明らかでないのですけど、再審事由がないのに条理に基づいて再審請求を認めたということですかね?

(追加)
その後の続報によれば、「判決の基礎となった民事もしくは刑事の判決その他の裁判、または行政処分が後の裁判または行政処分により変更された」ケースに当たるということ。
しかしこの再審事由は、例えば特許権の存在を前提に差し止めとか損害賠償とか認めた後に、その特許権が取り消されたというような場合が典型例で、当該事案の前提条件が変わったという場合なわけです。

法解釈が変わったとか、あるいは法律が変わったといって再審を認める法は存在しないので、違憲判決の効力をどう解するにせよ、再審開始決定は無理がすぎるといえましょう。

|

« Winny初公判 | トップページ | ギリシャの裁判所は一日で判決 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1331941

この記事へのトラックバック一覧です: 過去の違憲判決を理由に再審???:

» 違憲判決の効力と遡及効 [猫の法学教室]
2002年の最高裁郵便法違憲判決は、司法試験の「重要判例」として勉強したが、、 ... [続きを読む]

受信: 2004/09/02 06:24

» 記憶するべき日なのかも9月1日 [酔うぞの遠めがね]
9月1日は,わたしが興味を持っている分野の裁判がふくすうあったことになる。記念するべき日なのかもしれない。 [続きを読む]

受信: 2004/09/02 21:20

» 記憶するべき日なのかも9月1日 [酔うぞの遠めがね]
9月1日は,わたしが興味を持っている分野の裁判がふくすうあったことになる。記念するべき日なのかもしれない。 [続きを読む]

受信: 2004/09/02 21:22

« Winny初公判 | トップページ | ギリシャの裁判所は一日で判決 »