« オーストラリアの司法ネット | トップページ | ブログの論争 »

2004/08/14

Footie オージールールのラグビー

息子の勧めでオーストラリアルールのラグビー、Footieを見に行った。
footy06.jpg

なかなか興奮するゲームである。

footy03.jpg

ルールは、ラグビーと同様にポールの間にボールを通せばよい。
ただし、ボールのパスはボールを叩いて渡すこと。投げてはいけない。
ドリブルは必要ないが、5メートルしか走れないので、時々バウンドさせる必要がある。ボールはラグビー型なので、これはリスクがある。
キックは自由で、キックしたボールをノーバウンドでとると、フリーキックまたはゲーム続行を選択出来る。ノーバウンドでとった地点からフリーキックできるので、圧倒的に有利であり、ゴールポストに近いところでキャッチすれば、それでほぼゴールが決まったようなものである。
タックルして相手を倒し、ボールを膠着状態に持ち込めば、バスケでいうジャンプボールになる。審判は思いっきり地面にボールをたたきつけて、跳ね上がりを取り合う。
場外にボールが出ると、スローインを審判がやる。その際は後ろ向きに、高々と投げ入れる。
ゴールポストは4本あり、真ん中二本の間にはいると6点、ゲームは中断して中央で審判のボール叩き付けから始まる。両側の二本と真ん中二本との間に入ると1点。サッカーのゴールキックのような形で再開する。

このほかにも細かいルールがあるようだが、少なくともオフサイドはなく、とにかく肉弾戦であり、観客もエキサイトして大声を上げる。1クォーター25分を4回、その都度サイドが代わるので、敵味方それぞれのひいき観客が入り交じって声援を挙げる。
メルボルンで見たのだが、メルボルンデーモンズシドニースワンズで、シドニーの応援の声の方が若干大きく、そしてシドニーが大勝してしまった。

フッティリーグ公式ページ

|

« オーストラリアの司法ネット | トップページ | ブログの論争 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1194774

この記事へのトラックバック一覧です: Footie オージールールのラグビー:

» footie オーストラリア・フッティ [Inokenblog]
息子に連れられて、Footie の試合に出かけた。 とっても、寒かったけれど、試 [続きを読む]

受信: 2004/08/14 23:19

» World in Union [けったいなほう]
Matimulog: Footie オージールールのラグビー オージールールの... [続きを読む]

受信: 2004/08/14 23:41

« オーストラリアの司法ネット | トップページ | ブログの論争 »